「紅三四郎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 紅三四郎とは

2014-09-04

http://anond.hatelabo.jp/20140904054647

新作アニメけが見たいならひまわりでもどこでも好きなとこ行けよ。

コンテンツが充実して、明らかに無料時代無法地帯だったころ)にはありえなかった、

「無かった」というより「存在し得なかった」動画があるから、俺は今のニコニコを支持する。

チョサッケンガーとか言っても通じなさそうなので、あえてそういう話はしない。

アニメで言えばタツノコガッチャマン・ボカンヤッターマンマッハGoGoGoほか諸々を配信しとるのが代表例。

こんな旧作、かつてのユーザ任せの時代に上がったか? ってーと、ほとんどなかった。

いつも最新のアニメか今の子ウケしそうなタイトルばかりだったから。

ヤッターマンリメイクがあまりにもクソってことで一時期上がってたが、紅三四郎とかまず出ないチョイス。

だって再生数伸びないから。40年前のそれほど有名でもないアニメとか、再生数伸びずに骨折り損確定モノ。

でも公式はそんなの関係なく上げる。お仕事から

現在は有料だけど、配信開始から1週は無料だったから、もう貪るように見たね。

今はもうないけど、フルアニMAXってチャンネルでは未DVD化作品の配信もやってた。和製ビーストウォーズとか。

あとプロレスもそうだ。無料時代は主にテレビの録画が上がってた。よって昭和プロレスが大半。あと海外つーかWWEWWF)。

でも今は公式チャンネルで、小規模団体の最新非テレビマッチの中継配信までじゃんじゃんやってる。ある意味CSの専門チャンネルよりもだ。

時には生中継もある。こんなの、ユーザの力じゃありえない話。映像ソースが入手できないんだから

無料時代に誰が3000円以上するチケットを買って、客席で禁止されているカメラを構え録画し、帰ってから映像編集してアップロードできたか

後楽園ホールでの団体最高峰王座挑戦権に関するプレゼンテーションなんて、それこそ公式が上げなきゃ上がらないシロモノだろう。

いま俺はかつての無法地帯ニコニコじゃ「存在し得なかった」動画を楽しんでる。

それができる今のニコニコ否定してくれるな。

大体にしてなんとか動画が潰れたのは権利からメッ!されたのが一番の原因だったろーが。有料化問題にしてんじゃねーぞ。

最後にもう一度言ってやる。新作アニメけが見たいならひまわりでもどこでも好きなとこ行け。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん