2021-05-01

  • 夏への扉は?

    • あれはタイトルだけやん

    • 名作と呼ばれているから読んでみると嘘みたいに薄っぺらくて驚愕する作品はNG

      • ラノベの起源の一つとして読めばいいんだあれは

        • 突然知り合いのロリがヒロインとして生えてきて主人公に都合がいい年齢まで待ってくれるとかいう童貞の妄想すぎるオチはラノベと割り切らないと本当キッツイよな…… つうか大人の...

          • 大友克洋がパクられすぎて普通の漫画家に見える問題に似たものを感じる

            • あの人もAKIRAがちょっとうけだけの人でしょ 漫画も全然描いてないし遅筆過ぎる せめて一か月で100ページくらい描いてくれないと

  • ファウンデーション

  • ハイペリオンはもう古典だし、あれに勝てるSFはない

    • そうだな 「没落」までなら重ねて枕に丁度良い 4部作合わせて両手で掴むと握力・腕力の向上に効果的(「没落」以降は電話帳並の価値)

  • 古典落語もSFチックなネタがあるよね

    • 頭山?だっけサクランボの種とばされた奴の頭上で花見する話ダイスキ ・・・ほかに、ペテン師パーティーが地獄で無双してまわるヤツも好き。

  • ・イリヤの空 ・クリス・クロス ・アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー ・ギリシャ神話 だろうがよ

  • ハインラインなら宇宙の戦士を選ぶかな

  • 千早ふる やかん つる anond:20210501225809

  • デューン

  • ・復活の日 ・革命の2つの夜 ・ボッコちゃん

  • ・タイムマシン ・月世界旅行 ・海底2万マイル だろ

    • タイトル見ただけで勘違いして、長年ずっと思い込んでたんだけど、 2万マイルって水平方向の話だったんだなw オレは垂直方向に深さ2万マイルだと思ってて、いやいやそんな深い海世界...

  • 古畑三選 イチローのやつとSMAPのやつとさんまのやつ

  • 1984 華氏451度 がない。

  • 電気羊って古典に入る?

  • そういう絞り込み不可能だから100冊読めとか言うんだよね ほんとSFファンめんどくさい

  • むしろ、最近のSFでおすすめなものを教えていただきたく

    • ・小川一水 ・三体(中国SF)

      • 小川一水だけで検索するとまず全17冊にも及ぶ天冥の標シリーズがひっかかって気後れすると思うが 老ヴォール惑星とかの短編集から入るのがいいね。 もとは河出智紀名義でラノベ作家...

      • 途中まではワクワクだったけど、だんだん既視感が勝って来る

  • 2001年宇宙の旅ではなく幼年期の終りを持ってきてるあたり判ってるな

  • ハインライン、クラーク、アシモフ 御三家から選ぶしかない、というSFの保守性

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん