2020-08-03

愚民

やっぱり大統領総理大臣自国の民を紹介するときは「うちの愚民です」って紹介するの?

  • 愚妻は「愚生の妻」の略で、単に自分の妻という意味。なので、「うちの愚民」は重複表現。

    • どんな出典があるのか知らんが、その説で行くと「愚娘、愚夫」という表現がないのは説明できない。却下。

      • いや知らんなら普通にググれよw 確かに意味を間違えて覚えている人が多い言葉の筆頭格ではあるが

        • 「愚娘、愚夫」は一応辞書に載っていることに気付いたので「愚師」に差し替えた。 「愚妻は愚生の妻の略で、単に自分の妻という意味」という説が正しいなら、愚生の師の意味で「愚...

          • んー説というか一般常識みたいなもんだからなぁ。 普通に「愚妻」でググれば本来の意味は出てくるよ。俺が最初に知ったのは、確か山口瞳のエッセイで「最近の若い子の中には、愚妻...

            • 山口瞳のエッセイが出典ではね。新渡戸稲造は『武士道』でこう書いている。 I have noticed a rather superficial notion prevailing among half-informed foreigners, that because the common Japanese expression for one's wi...

        • 怪しげなウンチク本しか引っかからなかったな。これはガセとみた。

          • つか、日本語のへりくだった表現って、自分自身以外が対象になってるもの無いだろ。

            • 「弊社」とかは自分ではなく会社だろ

              • 弊社の他にも、老父・山妻・小妹・粗品・拙作・駄文・寸志…とかいろいろ謙称はあるけど、「老いた父」「田舎者の妻」「幼い妹」「粗末な品物」「拙い作品」「駄目な文章」「少し...

                • それは愚生という一人称があるからじゃん。 つか、昔からある呼び方について、難癖つけても仕方ないだろ。

                  • 「愚生」は他の「愚-」のバリエーションと同じく「愚かな人」という意味でしかない。 「愚生」という自称があるからって他の「愚-」がすべて「愚生の-」にはならんだろ。

                    • 戦後あたりから間違った意味で使われるようになったのって、一般常識だと思ってたが。 ま、別にお前を説得する気ないよ。 気になったのなら調べれば?

    • どこで仕入れた説なのか知らんが 愚息がそうだとして、豚児はどう説明するのか

  • 愚妻は「愚生の妻」の略で、単に自分の妻という意味。なので、「うちの愚民」は重複表現。

  • 謙遜って日本特有の文化らしいし大統領はやらないのでは?

  • ワイの国の民は無民と書いてムーミンと読むやで

  • 主権在民やぞ

  • 独仏語とかだと、自分側がへりくだるより、相手を敬う形に変化するかな。「親称&敬称」でぐぐるとよろし。

  • 中国文化圏では、「朕・臣」の関係を強調するのに自らを「愚臣」と呼ぶ言葉はよく使います。 韓非子の「願陛下幸審愚臣之計無忽。」とか。 (ちなみに、高校までに使う辞書のうち、...

    • 日本には男性教師が「目上には敬語を使わんかあ」と叫んで木刀を持って召したとされる人に暴力をふるう文化がある

    • 日本には男性教師が「目上には敬語を使わんかあ」と叫んで木刀を持って召したとされる人に暴力をふるう文化がある

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん