2018-08-08

夜更けの訪問

ベットの上で、ただただ時間がすぎる眠れぬ夜。

暑い、寝苦しい、これは神が与えた試練か、人間による災いか

まぶたが半分閉じた頃、目の前をヤスデが歩いていく。

彼らもまた、少しでも涼しいところを求め、必死に歩き回っているのかもしれない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん