2018-07-19

記事への反応 -
  • anond:20180718143440

    批判はあったとしても、現時点で少なくとも関連性があることを統計的に検証した研究はないんでしょ?

    • anond:20180718144729

      統計的に否定されてもいない まれな副作用が治験レベルで見つからないのはよくあることだよ その場合、患者を複数の専門家が診ること、動物モデルを作製することが重要 どっちもす...

      • anond:20180718145213

        どっちもすでにある以上、関連を無視するのは無理筋だろう 予防効果を重視すれば、仮に関連があったとしても統計的に問題にならないレベルならアリという結論にならざるを得ない...

        • anond:20180718152821

          ならないよ 治験で出なかった重篤な副作用が後から見つかって中止された薬だって珍しくない というか、HPVワクチンは今でも普通に打てる 積極勧奨するかどうかの話であって、重篤副...

          • anond:20180718161904

            そう、もう治験の段階は終わってる。そして、実際の運用の中で重大な副作用との因果関係は確認できていない。 予防効果を踏まえれば積極的に接種を進める十分な理由はあるわけで、...

            • anond:20180718211630

              厚生省の文書にも書いてるが、予防効果は確認されてないぞ https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/pdf/leaflet_h25_6_01.pdf

              • anond:20180719150722

                実績も緊急性もないワクチンなんだから、こういう効果が期待されます、こういう副反応リスクがあります、あとは各自判断して打ってね、でいいんだよな ゴリ押しする必要性はどこに...

              • anond:20180719150722

                直接の予防効果が証明されてなくても、機序を踏まえて間接的に効果があることは示されてるでしょ。 それを予防効果は確認されていないと言い張るのはさすがに無理がある。

                • anond:20180719214257

                  されてないよ 異形成というのはあくまで代理指標だし、がん化するのはその内のごく一部でしかない HPV感染歴があると効果がないが、実際の感染率はわからない がん化に関わるウイル...

                  • anond:20180720000802

                    されてないよ 異形成というのはあくまで代理指標だし、がん化するのはその内のごく一部でしかない 現時点の厚労省の見解はこれ。 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/dl/hpv1801...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん