2015-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20150411124704

芸術作品に感動する脳と生物快楽に感動する脳は違う部分だから問題ない設定にできる。

北京原人時代にもあったであろう種類の感動で、どんなに強い感動があっても矛盾はない。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20150411111030

    そうなると8〜9割は生き残ると思う。

    • http://anond.hatelabo.jp/20150411111310

      最終的には、例えば増田に投稿された3行の書き込みに感動して感染、発病するまで行く設定だから問題ない。 ああ、でもそれだと、 『例えばこんな文章を読んで感染した』 って引...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150411112355

        その設定に説得力は絶対持たせられないだろう。 配偶者が死ぬより子供産むより感動する物語?感動する文章? どんな文章だって無理だ。 それで感動した!感染した!死んだ!うぉー...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150411115738

          いや別に人の感動に優越なんて着けねえよ。 なんとなく聞いたCMソングとかが耳に残って脳内でエンドレス再生されたりすることあるだろ? お前は無いかもしれないけど、ある奴もいる...

          • http://anond.hatelabo.jp/20150411122044

            優劣はなくても大小はあるだろ。 その設定だと大きい感動でも壊れない人が小さい感動で壊れていくんだよな。 それで死んで感動は素晴らしい!死より感動が大事!ってなるか? その...

            • http://anond.hatelabo.jp/20150411124704

              芸術作品に感動する脳と生物的快楽に感動する脳は違う部分だから問題ない設定にできる。 北京原人の時代にもあったであろう種類の感動で、どんなに強い感動があっても矛盾はない。

              • http://anond.hatelabo.jp/20150411125707

                その設定は実際に増田が書いた文章でみんなが感動して死んでいかなきゃ説得力は持たせられないだろ。 ミトコンドリアが狂わせるんじゃなく、文章が狂わせるんだもん。 それを文章で...

          • http://anond.hatelabo.jp/20150411122044

            それだと、感動すると脳がおかしくなる、という過程を説得力を持って説明しなきゃダメだろ。 「脳がおかしくなるような超すごい作品があります」って、 「超すごい電波兵器で人々の...

            • http://anond.hatelabo.jp/20150411123850

              そこは多分、実際に普通の本屋に売ってる超すごい作品を読んで、 脳がおかしくなった実体験が無いと納得しないかもな。 けど俺がこの物語を完成させられたとしたら小説しか手がなく...

              • http://anond.hatelabo.jp/20150411125111

                だったら、世界規模のパニックとしてよりも、もっと個人的な体験として描写したほうがいいんじゃないの。 「あなたは面白い作品を読むたびに脳が変質していく異常体質で、これ以上...

              • http://anond.hatelabo.jp/20150411125111

                頭おかしくなるような体験はしてる奴ならいっぱいいるだろ。 寝食忘れて本読んで寝食忘れてそれについて考えるような経験はあっても実際頭おかしくなってないしな。 そんな経験があ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん