2010-10-01

タバコの値上げで、タバコを考えてみる。

タバコの値上げで、タバコを考えてみる。

1日一本吸う人は、1ヶ月で30本。1箱と半分になる。

1ヶ月を30日、1年を12ヶ月として大雑把に計算すると…

360になって、年額として \5,400- とでた。

1日に吸う本数を10倍(10本)とすると\54,000-になる。

これくらいなら、そこらじゅうに居る。

1日1箱にすると、単純に \108,000 になる。

これでも、ふつうごろごろ居るよね。

よく聞くのは、1日2箱は当たり前…とか言う人。

年額にして、\216,000- も払ってる。

ちなみに、この計算は1箱 \300- になってる。

簡単に、羅列してみようか。

1日 1本→年額 \5,400

1日10本→年額 \54,000

1日20本→年額\108,000

1日40本→年額\216,000

さて、本題。

10月1日からの値上げに対応してみようか。

セブンスターを基準にして、\410 で計算しなおしてみる。

ついでに、カッコで差額分もだしてみた。

1日 1本→年額 \7,380(\1,980)

1日10本→年額 \73,800(\19,800)

1日20本→年額\147,600(\39,600)

1日40本→年額\295,200(\79,200)

2日で1箱を消費してる人は、年額にしてみると2万円程度の出費増。

ん~・・・年額5万円からすると、ちょっと痛いかな?

でも、まだまだイケるでしょう。

1日2箱な人は、数字だけみるとあんまり変わんないw

1日1箱からみると、10万円も15万円も変わらないじゃない?

たった100円の値上げでタバコをやめるなんざ、ヘタレもいいところ。

ガンガン吸って、国に税金を納めてるんだと胸を張ってくれ。

大丈夫。「憎まれっ子世に憚る」ということわざがあるとおり、あなたの周りの人がガンで死んでくだけだよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん