2009-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20090121090548

titton です

http://anond.hatelabo.jp/20090121090548

疑似科学批判者が二言目には「疑似科学擁護者や疑似科学批判批判者はおそらく無知」というのはどうなんだろうね。確かに確率的にはその方が多数だろうから、そう思うのも無理はない(実は俺も内心そう思ってるし)。しかしそれを公然とおおっぴらに認めてしまったら、「こいつらとは話し合う価値もない」で終わってしまうわけで、それならその通りなにも話す必要はない。

疑似科学批判はある意味馬鹿を相手にする作業」だ(学校の教師とか新米社員を指導する上司とかも同じ)。逆に言えばそれに耐えきれず「こんな馬鹿とはまともに話したくない」とサジを投げてしまうような人には疑似科学批判は向かないと思うよ。そんなんじゃ結局は「いかに沢山相手を馬鹿にした方が勝ち」って勝負だ。



また「科学を根拠に水伝ダメだとは批判していない」については、「適切な根拠を用意できていないまま批判している」から問題だと言っている。疑似科学批判のパターンはだいたい次のようなものが多い。○○が批判される立場の疑似科学だとすると、

1)○○の科学的な誤りを列挙。それゆえ○○は科学的に誤っていると結論。

2)にもかかわらず○○は科学と自称していると主張。

3)科学でないものを科学と喧伝する○○はけしからん。そんなものは社会から排除しよう!

1)はいいとして、2)は解釈によって様々だ。疑似科学批判の中にはほとんど言いがかりこじつけのような安易なものが少なくない。これはいわば魔女裁判と同じで「魔女だ!」と言われてしまえば、疑似科学側から反証することは難しい。またそのような「暴走」に疑似科学批判者側が自主的に歯止めをもうけようという動きもない。

3)については、それが社会から排除されるに見合うほどの大罪なのか?という量刑が常に疑似科学批判者の一方的な判断で行われているのが問題。かつて科学が神を冒涜する気などないのに神への冒涜だと一方的に断罪されたことの裏返し。どんなに価値のある思想であっても、ちょっとでも抵触すれば断罪され社会から排除されなければならないのか。それについて疑似科学批判側は説得力のある説明を用意していない。

そういう点が問題であり、疑似科学批判側が何らかの自浄作用を見せないと、疑似科学批判そのものが世間から信頼を失うだろう、と警鐘を鳴らしている。正直最近疑似科学批判の暴走は目に余る。

記事への反応 -
  • http://seisin-isiki-karada.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-4ad1.html から始まった http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20090119 あたりでのもめ事に横から口出し。 表題の通り、匿名ダイアリーに書いた理由は ・横やり...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090121023411 にお返事。NATROMです。他の方のコメントとかぶりますが。 tittonさんは『「水からの伝言」は疑似科学ではない』と言った http://b.hatena.ne.jp/titton/20081229#bookmar...

      • titton です http://anond.hatelabo.jp/20090121090548 疑似科学批判者が二言目には「疑似科学擁護者や疑似科学批判批判者はおそらく無知」というのはどうなんだろうね。確かに確率的にはその方が...

        • 「話し合う価値がない」と思うのは、相手が無知であるが故か? 多くの場合、こちらの話が伝わらない、気持ちが伝わらないと思うからではなかろうか。 しかし、同時にそれは相手にも...

        • 投稿ミスったら変な事になった(汗 http://anond.hatelabo.jp/20090121235603 に対して。 疑似科学批判者が二言目には「疑似科学擁護者や疑似科学批判批判者はおそらく無知」というのはどうな...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090122023102 何故ならそれは科学者の態度ではないから。何故ならそれは科学者の態度ではないから。 疑似科学を社会的に有害なものとして排除すべきだという主張...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090122133244 ここまで低脳を晒して、tittonは一体何が楽しいのだろうか。 tittonの中では『正しい自分がこれだけ批判されるのだから自分が絶対に正しい』という確信が膨...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090121090548 疑似科学批判者が二言目には「疑似科学擁護者や疑似科学批判批判者はおそらく無知」というのはどうなんだろうね。確かに確率的にはその方が多数だろ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090121090548 疑似科学批判者が二言目には「疑似科学擁護者や疑似科学批判批判者はおそらく無知」というのはどうなんだろうね。確かに確率的にはその方が多数だろ...

    • そもそもtittonさんは『「水からの伝言」疑似科学ではない』なんて事言ってない。 いや別所でtittonがしっかり主張してるだろ。 tittonさんが言いたかっただろうこと 水伝の実験が間...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん