2008-09-14

最近洋画は良質の世にも奇妙な物語

ハリウッドアクションに偏ってるのは単に趣味の問題なのであしからず

・バンテージポイント

予告が「大統領暗殺を目撃した6つの視点」て感じですごい面白そうなあれですよ。

本編内容:大統領暗殺を目撃した6つの視点を順番に…そのまま終わった。ひねりがない。潔過ぎる。

・クローバフィールド

災害時のハンディカメラ映像という画期的アイディア。上に同じくそれだけ。

特にあの劇場で見たら絶対酔いそうな手ブレカメラ係の不遇さの再現はすごい。

ハンコック

ストーリは割愛。これは世にも奇妙な物語で言うギャグ担当話。SMAP特別編ならキムタク

ハプニング

監督の名前を確認すればあとは言わなくてもわかるよな? → 実際見たら予想をはるかに超えてすごかった。

ウォンテッド

「弾丸がカーブしたら面白くね?」(+現実世界マトリックス +後半に一回はガンカタ入れたいよな!)

今日見てきたけど、思いのほか出来がよくて面白かった。

弾丸カーブ一回目:馬鹿馬鹿しさに感動すら覚える。

     3回目以降:「カーブさせる構え」の時点で笑えてくるようになる。

       30分後:「次はいつカーブさせるんだ?ワクワク」←洗脳完了。

漫画原作連ドラの2時間特番劇場で見るのもいいけど、私ならハリウッド世にも奇妙な物語超特別編を見ます。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん