2008年03月25日の日記

2008-03-25

のそり、のそり。

忍び寄る影は目の前にターゲットを捉え、今日の獲物を確信する。

私が「お魚くわえたどらねこ」という歌詞がファンタジーでは無かったことを確信した瞬間、

私の手に握られた何かが奴めがけて投げつけられる。

テレビのリモコン!?

http://anond.hatelabo.jp/20080325182157

気にしすぎだろ(w もっと毎日を楽しめよ!

ライブが好きで暴れるやつが嫌いなら違う店開拓すれば良いじゃないか。

http://anond.hatelabo.jp/20080325225529

いや、そりゃあんた、あんたにとっての普通の道がその茨の道なんじゃないの?

ちょっと長い文章を書くと、推敲している間に気づくと、1、2時間たってるのはなんとかならんもんかね。

どうすりゃいいんだろう?

そろそろ会社との契約更新の時期。

今の会社給料はそこそこ(年収700万ぐらい)、仕事は面白いし、人間関係も問題ない。ただ、今のプロジェクトは途中であと1年はかかりそう。

普通ならこのまま再契約プロジェクト完了まで続けるべきなんだろうけど、ここで別の会社から仕事の依頼が。

知り合いの会社なんだが社内システムの構築をやって欲しいらしい。

なんでも、何社かに見積もりだしたんだがどこも数千万単位見積もりを提示されて、とてもじゃないがそんなには出せないらしく、「○○君なら幾らで作れる?」と聞かれて、軽い気持ちで見積もりを出してみた。

まぁ、元々本気じゃないので、値段も多め、期間も余裕アリアリと、かなり吹っかけた見積もりだったのだが、それでも他の会社に比べると期間は同じくらいで値段は半分以下だったらしい。

それをみた向うの社長が大乗り気で、是非とも仕事を発注したい!って事になった。

A:今の仕事を続ける。

年収は700万程度、仕事は結構忙しく週の半分は終電仕事の内容は面白いがこの先ずっとそれで食っていけるような分野ではない。

ただ、一度受けた仕事を途中で投げ出すのも悪いし、キッチリ終わらせたい気持ちは当然ある。

B:今の仕事は辞めて、新しい仕事を受ける

年収は一気に倍以上。保守契約で今後数年にわたっての収入も見込める。個人で受けるので時間はかなり自由。好きな技術を試せるチャンスもあり。

自分的には未経験に近いが、今後そのスキルを生かして別案件の受注も可能だろう。

さて、どうしたもんかね。

http://anond.hatelabo.jp/20080325224359

文一の連中って入学ガイダンスのときからすでに(他の科類の新入生と比べて)抜きん出て態度でかくて笑った。

http://anond.hatelabo.jp/20080325232228

東大法至上主義って日本そのものでしょ。日本爆弾でも落ちない限りなくならないし、つうか爆弾が落ちてもなくならないな。東大法を抜いたら日本が沈没するくらいかなめになっているし。

http://anond.hatelabo.jp/20080325231546

振り返るにって…

どれだけの男と付き合ってきたんだよ?

もし、両手で数えて足りるくらいの数しかないならそんなこと考える必要すらないし、男ってのは基本的に飢えている時に何かをする生き物だよ。

女がいればある程度満たされるから駄目になるやつは多い。

ダンコーガイもそう言ってただろ

風俗で働いたことがある子って、人口の何パーセントぐらいいるんだろう?

http://anond.hatelabo.jp/20080324025241

その「いつもすぐ返事をしてくれるあの人」は忙しくて覗くこともできなかった間に、同じような経験したんだと思うよ。

「忙しいって、嘘なんじゃないの?」

「本当は私と離れたかったんじゃないの?」

「私いつもすぐに返事してたけど、もしかしてうざかった?」って。

あなたもその人に悪い方向に考えてしまうような時間を与えてしまったのかもしれない。

はじめての頃にあったような、なかったような会話を妄想して書く

つん

「○○、なんだか、急にブラはずすの上手になったね。」

「そう?」

「うん。前はもうちょっとぎこちなかったよ。」

「そっか。」

「まさか他の女の子と…」

「バカッ。そんなことしないよ。」

「だよねっ。」

「愛してるぜ□□」

「うれしい。けど照れるなあ。」

「ん。」

「どう?おっぱいさわるのもうまくなった?」

「ぅんん。上手、だよぉ。もっとして。」

 

日本東大法だけ異常に評価されてて羨ましい。まあ俺も文1落ちて慶応行ったから分かるんだが、あの入試ガチで頭良くないと通らないな。17歳段階で、いっぱしの社会人に要求される能力が問われているから。まあ問題を解いたこともない奴には一生分からないわけで

http://anond.hatelabo.jp/20080325213411

俺もー。

体をべたべたするより、ずっとお喋りしてるほうが楽しい

セックスする前はいいけど、賢者タイムになると彼女とのテンションの差が出てくるから、なんかゲンナリする。

それが彼女には悪いなぁ、って罪悪感も出てくる。

肉体的快楽より、時間を共有できるっていう精神的な面での付き合いのほうが、やっぱり楽しい

http://anond.hatelabo.jp/20080325220037

そういえば輸入のバターってスーパーでは見たことないけど、規制されてんのかな。それとも関税が高いのか。

http://anond.hatelabo.jp/20080325225421

分かった分かった。自分が悪い君は正しい。以下負け犬言い訳

本気で地域コミュニティから嫌われているような親父なら、親戚近所の人もよく分かってて「早く家出ればいいのに」と思って見ている。泣きついたら「黙ってろよ」と言ってそっと金渡してくれる。親父が外面良くてみんなが気がついていない場合は君の言う通りの展開になるが、この場合は逆に地域コミュニティが雇ってくれるので、他人から借りなくてもいいだろう。しかし、元増田はそうじゃないから追い詰められてるんじゃないか。どっちでも、元増田がなんかヒントを得てくれたらいいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20080325224359

東大法至上主義は日本の鉄則だからお前の反対意見なんてゴミ同然だっつうの。口開くなカス

今まで知り合った中では、なぜか美人のほうが話が面白い。

http://anond.hatelabo.jp/20080325194712

(元増田ではないが)

この男の場合、自分からカラオケに行きたいと言い出した事からして「俺は歌が上手い!歌っている姿をたくさん見せ付けたら絶対に惚れる!」と思い込んでの行動だと思うよ。

「俺オンステージ」を見せたかっただけだろうから、相手の番だとか相手が楽しんでるかとか(むしろ「楽しめて当たり前、なぜなら俺の歌を聴けるから!」って思ってる)そんなの一切頭にないと思う。

気が利く利かない以前の問題。

http://anond.hatelabo.jp/20080325213411

俺は全然ならんかったよ

キスが一番よかったな。うん。

ただ俺、自分が相当ちろうだったから

セックスするのが悪くて、自分でしてた。

茨の道

いつも普通の道が歩きたいのに、気がつくとそこは茨の道、というのが自分なのだそうだ。茨の道に入って10年、いつその先が見えてくるのやら。

http://anond.hatelabo.jp/20080325220418

田舎だからこそ親戚に頼れないと思うんだけどな。

近所に住んでるような親戚に頼っても「君の言いたい事は分かる。だけど親父さんもね…」と言いくるめられて、無理矢理家に戻されて「ハイ家族仲直り!解決!」って事にされちゃったりすんだよね。

身内でゴタゴタしたくない、揉めたくないとかあるから。近所だったらなおさら。

田舎気質が嫌で東京に出ちゃったような親戚なら「そんな家出ろ!」と協力してくれるかもしれないけど、交通費の壁があるし…。

茨城通り魔殺傷事件で思うこと

またゲームバッシングが強くなりそうで恐ろしい。

しかも児童ポルノ関連でアニメ漫画

無意味規制されてしまう可能性がある時期にだから性質が悪い・・・

ありきたりだろうけど考えを整理するためにもつらつらと書いてみる。

なぜこういうときにゲームが問題にされるかというと

「事件の発想の元になったから」と

「欲望を刺激したから」の二つが思いつくわけだけど、

前者の場合はドラマ小説などに

殺傷の場面はいくらでもあるわけだから、

ただ単に選んだ発想が多くの人を傷つけるものであっただけで

その発想自体に非を問うことはできない、というのが順当な考えに思える。

例えば性表現でも「寝た子を起こさない」という言葉が用いられることがあるが

未成年に限って言えばゾーニングの問題であり、

発想を規制することは大人に対しては想像など内面の自由の侵害でしかなくなる。

仮に発想そのものを人類から規制し消滅させるSF的な仕組みがあったとしたら

思想統制社会そのもので非常にナンセンスだ。

次に「欲望を刺激したから」について考えると

人は誰しも程度に違いがあれ欲望を抱くもので

重要なのはそれを実行に移すかどうかということになる。

サッカーゲームをしてサッカーをしたい、という場合は

コストリスクもほぼ無いといってよく社会的にもポジティブな要求と評価される。

それに対し殺人衝動は確実に達成できるとはいえず

反撃による身体リスク生理的嫌悪があり

成功したとしても科せられる社会リスクは死に等しい。

行動はそれらリスク認識よりも欲望が強くなったときに行われるわけだが、

ゲーム単体にそこまでの欲望の強化作用があるとは考えにくい。

むしろそれができるならゲームにまた違った可能性が開けるといってもよさそうだ。

シリアスゲームで米兵の初陣で戦える率が向上したという話はあるが

 それは慣れであり、欲望の強化ではない             )

つまり、この事件で本来一番最初に考えるべきは

自暴自棄になることで欲望より認知したリスクが低い状態になっていたことと思える。

希望がない、死んでもよいという状態であれば

あらゆるリスクが0に近くなりゲームの模倣に限らず犯罪を起こしうる可能性は飛躍的にあがる。

ゲーム規制するよりもそういう状況にある人を減らすほうがよほど効果は大きいはずだ。

それを踏まえずにスケープゴートとしてゲームゲームを遊ぶ人を叩くのは

同じような状況にある人をさらに追い詰め、逆効果であるとすら考えられる。

事件の背景として日本がいまだ年3万人の自殺大国であることも忘れるべきではない。


規制はそもそも下策であり、初めに考えられるべき上策は

上記の自棄になってる人に生きる希望を与える、ということも含めて

なぜ人を殺してはいけないかなどの感性の強化や

欲望を自分自身で制御する考え方の伝達、

欲望を抱くこと自体を理解・許容しての事前のカウンセリングの普及などで追い詰めない、

といったことだと思えるんだけれどなぁ。

理想論だろうけれど規制派は自分自身で人間の可能性を放棄しようとしてるようにすら見える。

今だったら

やる夫シリーズリンクまとめるだけで300ブクマはかたいな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん