2008-03-23

書きたいことがいっぱいあるのですが、飽和するので、パロディをやりたいと思います。

----

わたくしここに、

右脳文系左脳理系

理論を打ち出したいと思います。

ながらく紛糾していた文系理系の『線引き問題』もこれでメデタク終止符が打たれることでしょう!

加えて、インプット脳・アウトプット脳の理論を持ち出すことによって、両者に見事な合が生まれ、

これで蓋然性の問題も解消し、世界平和に包まれます!!

ラブ&ピース!!いえぇぇぇい!!!

----

先週、私の後ろの席でジャンプを読みながら、

「女がさぁ、血液型聞いてくる時って、結局小馬鹿にしたいんでしょ?

「「A型?やっぱりぃ」は、暗に「細かい奴だと思ったよ!」って言ってるんだよね。

という会話していた男子諸君!(君たちが読んでいたのは銀魂だね?)君たちは大分正しいよ!!

(女になんら幻想を抱いていないその態度。褒めたいよ。)

----

だけど、女子は占いとか大好きで、『タイプ分けという単純化』も(理系男子程でもないけど)好きだけど、

女子のそれは、いつだって自分の内面に向かっている探求だし、可愛いとか思っといてくれたほうが、

男として器が大きいし、男として、「内面など分からん」ぐらいのほうが、単純で素敵だと思うんだ!!←私の好みの話しですが。

世の男どもは、「占い論理的ではない」みたいな方向でしか論破してこねーなー、って思っていた矢先だったので、

新鮮でびっくりしました!!←偏見ですが。

----

というわけで、次代のテーマは、やはり「合」と「拡散」ですね!!

そうとなれば、何と何が「合」しているのか分からないという歴史無知は嫌いなので、『線引き』もきっちりやって、

右脳=女、左脳=男

で、

右脳=複雑、左脳=単純

というこの二元論で確立させてみたいと思います!!

(この世の中において、「男とは」とか「女とは」って書くこと自体がナンセンスと受取られるかもしれないけれど、

そういうコトだから許してくれたまえ)

----

数学者で著述家なマーチンガードナー先生は、「間違った前提からは間違った答えしか出ない」と云いましたが、

わたくし「論理は実用のノウハウです。」な日本論理にしたがって、「幸せと不幸せをかき混ぜる夢色のスプーン

それが論理なの!」で行きたいと思います。

ガードナー先生のことだって大好きなので、”間違った前提”だって立てないぜ!!

----

ちなみに私は、(ご覧のとおり)、

インプット脳→左脳

アウトプット脳→右脳

なので、書き出す『文章』が右脳的・・・。

インプット脳→右脳

アウトプット脳→左脳

が世の中で生きていくには、一番生き方上手ではあると思うの!!

----

蛇足ですが。

文章というのは、一本の線で出来ている論理であり、それを追いかけて読んでいくことは、筋道を立てて物事を考える

訓練になるって云います!!←左脳的?

「思考速度がどんどん速くなっている」っていうネット社会体感は、情報インプットアウトプットを「一本の線

として落とし込まなくてもイイ」っていう自由だと思います←右脳的?

<略>

私の今年のキーワードは『語継ぐこと』でもあるわけだし、少しは文章を書く訓練もしてみようと思う所存です。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん