2008-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20080314091842

わかりやすい本…。

つうか、金利に利子がつくかつかないかだけの話しだからね。

判りやすいもなにも、、、例としてわかりやすいものか。

なんかあったっけかな。。

金持ち父さんとかそこらへんみたいなベストセラーものならどっかで必ず書いてあるような気がしなくもない。

ちょっとググってみたけど、例としてわかりやすい記事とかはみつからなかったな。

http://www.shoshinsha.com/tools/fukuri/index.html

この金利を変えてぽちっとなして、実感してみればいい。

例えばこういのを元に0.001%で元本保証銀行に預けたほうが得なのか、

  • 3%でもいいから運用にまわした方がリスクがないのか、計算できる。

なんだかわからないけどよくアインシュタイン言葉引用される。

最初にこんなのを言い出したのはだれだろうな……。

第2回 「人間発明した仕組みで最も驚くべきは複利」??アインシュタインが遺した言葉資産運用に活かす?? - nikkeibp.jp - 人生設計 - 年金を生かす資産形成http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/jinsei/newsisan_060117.html

あんま読んでないけど適当にぺたり

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん