2022-01-13

anond:20220113231201

自分人生を認めるのに他人を貶めなくても良いんだよ

記事への反応 -
  • 女性の方が同性同士のマウンティングが激しいんだと思う あとはなんだかんだ結婚ありきの社会だから親としてはこどおばになられたらたまらないというのもあるんだろうな

    • 女は結婚して子どもを持つことがマウント取るための必要条件なんだよね。 例えば「生涯独身だったけど老若問わず女にモテて女を抱きまくってた男」は同性からアイツいいよなーって...

      • 横だけど、男をとっかえひっかえしつつ子沢山という女性はちょっと羨ましい気がするわ 自営業で稼ぎがいいからこそできる技

        • そう? 個人的には結婚せず子供も産まず好きな事を自由にやっている女性が一番羨ましいけど 普通にそういう人、女の間での羨望の対象としての一つの類型じゃない?

          • その幸せは精々身体が自由に動く30代までで、40・50になってもその条件で幸せキープできてる女ってどんくらいいるんかね ミサンドリー大爆発したり反出生主義に染まったり既婚を敵視...

          • まだまだ少数派だよ 若い時はそういった女性に本気で憧れてても、そんな女性が年老いて孤独に暮らしてるのを目の当たりにして価値観が変わる若い女は数知れず

            • そういう人って大体年取っても友人同士でつるんでると思う (そういうコミュ力の高さも羨ましい面の一つ) 結婚して子供産んでも息子しかいないと息子はとっくに結婚して出て言っ...

              • 独身の女同士で群れられるのも若いうちだけで結婚したり子供出来たりしたら徐々にその友人関係が崩壊していく 特に妊娠の有無はあまりにも深く広い認知の溝を創り出す そんで独身側...

                • そういう人って大体周りも独身やん 結婚して子供作った友人も子供が独立すると似たような状況になってまた昔の友人関係復活したりするし 知り合いの生涯独身女性、大企業で定年ま...

                  • なんかあんま憧れないな 親の介護丸投げって…

                  • 1人だけの例外事象を嬉々として挙げられてもね そのような人生が一般的ならたとえば生きてる中で50人くらいは知り合っているでしょうから、その中で軽く10人は挙げられるでしょう ま...

          • もう憧れの一形態なのか、バリキャリも多夫子沢山も 女は稼ぎのいい夫と結婚して専業主婦で子育て、ってのがテンプレだと思ってたが、時代は多様化したんだなあ いいことだ

            • むしろ「稼ぎのいい夫と結婚して専業主婦で子育て」が幸せだと感じる人が激減してると思う 「稼ぎのいい夫と結婚して稼ぎは夫任せで自分は(金の為ではない)好きでやりたい仕事を...

              • 「好きでやりたい仕事」かつ、自分が求められている仕事ってどんな仕事なんやろ。

                • 待遇悪くてもいいなら仕事はあるだろ 夫の経済力をバックに収入度外視の憧れワナビ職やってるセレブ妻女性って沢山いる

            • 多様化したし、ネットで色んな世界が見えすぎちゃうから、逆に自分の選択肢が良かったのかとふと思う苦しさもある。幸せなことだけど。

      • 同性に羨まれる存在として「老若問わず異性にモテて云々」が真っ先に出てくる、ってのがなんか物凄く底辺っぽい

    • 女性同士だとコミュニケーションが活発かつ濃密になるから私生活が話題になりやすいし、それを共有すると知らずにマウントになったり(共感にもなると思うけど)、また憧れになっ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん