2010-11-15

初音ミク、今度はスペイン(2局)とポーランドテレビに出演

 フランステレビ初音ミクが出てきたことはしばらく前に話題になった。YouTubeにも動画がある。

http://www.youtube.com/watch?v=mPz0TAPJqGU

 さらに、最近のミク報道ラッシュの中で他の国でも初音ミクテレビに姿を現しつつあるようだ。まずはTVE(おそらくスペインテレビ)の映像アナウンサーが何と言っているのかは不明だ。

http://www.youtube.com/watch?v=-UxEPNFDov4

 スペインでは他にAntena 3なるテレビもミクのコンサート動画を流している。こちらはなぜか発音がアツネ・ミク。

http://www.youtube.com/watch?v=xTv6VZYCQpA

 ポーランドテレビTVP2にも登場している。親切にも英語字幕つきだ。

http://www.youtube.com/watch?v=P2IDohWojw8

=====以下適当翻訳=====

 アナウンサー日本はとうとう理想的なスターを手に入れました。彼女のファンは、彼女仮想世界にしか存在しないという事実を気にしていません。彼女の声と体は特別なコンピュータープログラムによって創造されたものです。そして、ホログラムである初音ミクは、最初の3Dライブコンサートを行いました」

彼女ホログラムじゃねーし、コンサートをやったの半年も前だよ)←英訳者のツッコミ

 ソースYouTube

 コンサート「World is Mine」(それは歌の名前であってコンサート名称は39's Giving Dayだってば)←再び英訳者のツッコミ

 クリプトン・フューチャー・メディア

 アナウンサー仮想世界には、現実では通常不可能なものを自由に創造できるという利点があります。不幸なことですが。それでは」

=====適当翻訳終了=====

 報道サイトから新聞紙に広がっているミク報道ラッシュだが、もしかしたらテレビにもその流れが拡大しているのかもしれない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん