2010-04-24

test

ルータメーカーサイトファームウェアを最新バージョンにするか、自動チューニング機能の設定を変更(無効にするなど)してみるといいかもしれません。

ルーターファームウェアアップデートする方法は、説明書なりメーカーのサイトなりに書いてあるでしょうからそちらを見てもらうとして、自動チューニング機能の設定を変更する方法ですが、

http://ascii.jp/elem/000/000/106/106192/

スタートメニューから「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択する。 続いて、「netsh interface tcp set global autotuninglevel=disabled」と入力すればいい。元に戻す場合は「netsh interface tcp set global autotuninglevel=normal」と入力する。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/01/20/w7/index.html

受信ウィンドウ自動チューニングレベルを調整するには、「netsh interface tcp set global autotuninglevel={設定値}」と実行します。設定可能な値は下記のとおり。

「autotuninglevel」の設定値

disabled:自動最適化を無効にします

highlyrestricted:既定値より受信ウィンドウ保守的に拡大します

restricted:既定値より受信ウィンドウを制限的に拡大します

normal:既定値に戻します

experimental:実験的なシチュエーションで使用します

通常は「restricted」もしくは「highlyrestricted」を選び、先のコマンドを実行しますが、どちらがベストなのか、もしくは自動最適化を無効にした方が速くなるのかと、どの設定値を選ぶべきかは環境によって異なります(図15)。

これでも駄目な場合、もしかすると下記リンクが参考になるかもしれません。

http://questionbox.jp.msn.com/qa5697109.html

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん