2009-07-16

RPGの進め方に、人生が見える

最近、周りを見ても妙に自己啓発本流行ってる気がする。

要するにカツマーってやつに代表されるような感じの。

なんか「如何にロスを少なく、人生を過ごすか?」みたいな。

これは、攻略本を見てRPGプレイするような感覚に似てるんだろうか。


そして、それは最近節約ブームにも近しいものを感じる。

「消費したやつは、負け」みたいな同調圧力

これは、「実は次のステージで超お金使うから、今消費すると苦労する」みたいな。

後でお金使うかもしれないという恐怖心が、今を切り詰めることへと仕向ける。


使いもしない英語を習ってる奴もそう。

「いつか、役に立つかもしれない」って、無駄レベル上げてもアリアハンから出なければ意味がないことに気付いてない。


実は、「自己啓発本」が好きで「節約」が趣味で「英語」やってる自分に満足しちゃってる俺自身を顧みて、将来に臆病になりすぎて今を楽しめない自分になっていないか?と、ふと思ったりする。

そして、ほとんどのRPGで、レアアイテムは使わずに最後まで取っておき、ゲームクリア時に多大な金額を残している傾向に気付く。


俺(26歳)、どんだけ将来に対してチキンなんだよ。リアルバーチャルも。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090716234551

    最近はやらなくなったけど、攻略本を読んでみて面白そうだと思ったらゲーム買うってのをやってた。 「自己啓発本」「節約」「英語」面白いんならそれでいいんじゃね?

  • http://anond.hatelabo.jp/20090716234551

    自己啓発本って確かに攻略本だよなあ。 ・思い切り間違いがあっても後々訂正されることが少ない ・でも攻略本に書いてあることだからとみんなそのままやってしまう ・間違い=完全...

  • 自己啓発本について

    RPGの進め方に、人生が見える >>http://anond.hatelabo.jp/20090716234551実は、「自己啓発本」が好きで「節約」が趣味で「英語」やってる自分に満足�...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん