2009-03-31

マジコンとHomebrew

GCヒカルの碁3に付属していた、GBAのジョイキャリーカートリッジみたいなのがDSにもあればいいんだけどね。

通常のGBAカートリッジが0x80000000からバイナリを格納しているのに対して、

ヒカ碁JCは0x9F000000にフラッシュメモリマップされていて、

末尾のブートストラップ部分だけが0x80000000にも見えるようになっていた。

つまり市販ゲームバイナリコピーアドレスが違うので動かないが、

元々0x9F000000始まりでビルドされたHomebrewのソフトウェアは当然動く。完璧

問題は、メーカーにとってHomebrewに配慮するメリットが全く無いってことなわけですが。

あーあ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん