2009-03-12

数字に如実にでてきた中国経済のダウン傾向

それでも外貨準備は1兆9460億ドルに微増

中国の輸出黒字は2009年二月が25・7%の激減(ちなみに一月は17・5%激減)ぶりを示した。

金額で48億ドル強、過去三年で最低の記録である。

経常収支の黒字は2007年4400億ドル

それが2008年は4060億ドル。およそ一割減っている。

一方、中国外貨準備の増加は、過去三年ほどは毎月30-40億ドルのペースだった。それでも世界一の座は揺るがない。

外貨準備速報値は1兆9460億ドル(二月末)。このうちの8000億強が財務省証券を含む米国債保有だろう」とウォールストリート・ジャーナル3月11日)が新しい数字を伝えた。

香港筋は「このペースで2009年外貨準備増加は、それでも3000億ドル、年末中国外貨準備は2兆3000億ドル弱に達しようと強気予測をしている。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん