2009-01-26

こりゃPTSDになったかもなあ

少し前に曾祖母が亡くなった。享年102歳。俺を含む親類縁者に見守られ、自宅の寝室で眠るように逝った。今時珍しい大往生だったと言えるだろう。通夜、葬儀と滞りなく終わったが、問題はその後だった。火葬場での出来事だ。

祖母のお骨を骨壺に収める際、何を思ったが従姉(お袋の姉の娘)が娘(小学一年生・俺からみれば「従姪」)をその場に立ち会わせたのだ。

俺と両親は「やめておいた方がいい」と事前に何度も告げたのだが、従姉夫婦はいっこうに聞き入れず、これから何が始まるのかもよく分かっていないであろう我が娘に「大丈夫だよね?」と尋ね、娘もそれに頷くばかりで結局押し切られてしまった。

何せ直前まで高温に晒されていた物体である。お骨のみならずそれを乗せている台もかろうじて触れられる程度に熱を持っており、それほど広くない締め切った部屋には独特の熱気が充満している。そして部屋の中央には紛れもない本物の人骨。いくらなんでも小学一年生の女の子にはキツいシチュエーションだろうに。

案の定、従姪はお骨を壺に収める事なく体調を崩し退室した。顔は真っ青で今にも吐きそうな気配。従姉(従姪の母親)と伯母夫婦(従姪の祖父母・お袋の姉夫婦)はオロオロするばかり。「だから言わんこっちゃない」とお袋は伯母を睨みつつ、従姪の背中をさすりながら俺に「すぐに駐車場に行って、クルマに置いてるあんたの任天堂DS持ってきて」と指示。

「こういう時は違う事をさせて気を紛らわせるのが良い」というのがお袋の経験らしい。最初は拒んでいた従姪だったが、火葬場を引き上げる時はゲームに熱中していたようだった。「後で返させるから、しばらく貸しといてやっといてよ」というお袋の要請を俺も受諾した。

それから2ヶ月ほどが経過した。伯母から電話があった。「あれから孫(従姪)がトラウマになったみたいで…」こぼしていたのを、お袋がたっぷりと説教したらしい。漫画やアニメのデフォルメされた骸骨や幽霊の類にも極度におびえるようになったそうだ。テレビで唐突に葬式のシーンが流れるだけで嘔吐する時もあるそうだ。貸したDSはまだ戻ってきていない。

追記

なんだかトラバもブクマ米も「この程度で何言ってるんだ」的な物ばかりで驚いた。みんな、お骨を拾って何ヶ月も悪夢にさいなまれたり発作的に嘔吐したりしながら成長していったのか・・・。19歳になるまで身近な人間の不幸に遭遇しなかった俺にはちょっと想像しづらい経験だ。

追記(2)

続柄の使い方が間違ってるっぽいんで修正したよ。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20090126134618
  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    DSに「どきどき魔女神判」でも入れてれば、今頃おまいさんは勇者だったろうな。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    こんなんでPTSDになるなんて、現代っ子は。。。 とあおりたくなったよ。 俺は幼稚園の年少で曽祖父、年長で曾祖母(共に同居で、いっぱい可愛がってもらっていた記憶あり)の葬式で...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090126141909

      過去の価値観で現代の事象をあれこれと言及するのはいかがなものかと。 そりゃまあ、お前さんの郷里では今でも元増田のような子供を「軟弱者め!」と詰るのが当たり前かも知れんが...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090126141909

      そんなところにも世代の差があるんだな。 別段、死が遠い事象になったわけでもなかろうに。むしろ高齢化社会で割合的には増えてるんじゃないのか? ちょうど俺も小一の時に一緒に...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090126141909

      昭和の頃にイスラエルで日本人とユダヤ人が共同で遺跡調査していた時、大量の人骨が出てきたそうだ。 ユダヤ人は平然と人骨を搬出していたけど、日本人メンバーは全員体調を崩しち...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090126141909

      現代っ子の方が死に対する想像力が強いってことだろ。 今流行の「ネット鬱」ってあるだろ。 あれと同じで、物語や歴史やニュースなどで人の死を情報として吸収し過ぎていった結果、 ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090126155623

        頭でっかちなのは、そうなのかもしれないなー。 しかし、初めて「死」を目の当たりにしたんだから、これくらいの反応はあってもいいと思うんだよね。 すごい大事な瞬間なんじゃない...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090126161902

          日常系?のマンガなら(まるちゃん、クレヨンしんちゃん、よつばとみたいなの。) 両親、祖父母とかの大人がいい事を言って、子供がそれを理解して成長終わるのにねー。 それがうま...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090126141909

      ??????????????????????????????????????精神?????????????????????????????????????? ????????????????????体罰??精神????????????理論???????????????? トラウマ??????現実????????????????????????????????????????

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126154801

    http://anond.hatelabo.jp/20090126134618 私はひいおじいちゃんが死んだときは拾えたけど、大きくなってからは拒否してる 当時小学校に上がるか上がらないかくらい。 おじいちゃんが死んだのは...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    約1年前、当時1年生だったうちの子 供は別にト ラウ マにも何もなってない。 ちゃんと説明してやって(やだといえば無理強いすることもない)いればよいものをそこを適 当にやるからだ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    ????????関係??????????????子供????自分???????????????????????????????????? ????????自分????????????子供のこと??

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    本題とは全く関 係 ないけど、従姉の子 供は従甥、従姪というらしい。 又従姉は自 分から見て、親の従姉の子 供 ※何か知らんけどスペース空けないと入 力した文字が「?」になるのは...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    ??????????????????????????????????普通????????????????????ふいんき???????????????????????? ????キモチ??????空気????????????????????????

  • 見せたことがいけないのか、見せ方がいけないのか、見せないことがいけないのか。

    俺と両親は「やめておいた方がいい」と事前に何度も告げたのだが、従姉夫婦はいっこうに聞き入れず、これから何が始まるのかもよく分かっていないであろう我が娘に「大丈夫だよね...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126222149

    火葬場でゲームに熱中できる感覚の方が俺からすりゃ不可解。 その場がきつかったなら席を外すのは仕方が無いにしろ、 亡くなった身内を悼む気持ちをその子どもに 何らかの形で伝え...

  • 私は子供を立ちあわせたい

    小学1年生の子供を葬儀でお骨を拾う際に立ち合わせていたところ、気分が悪くなり、その後もトラウマになったという話。 http://anond.hatelabo.jp/20090126134618 この話を聞いて、私は自分の...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090130123159

      http://b.hatena.ne.jp/y_arim/20090130#bookmark-11846061 y_arim ところで、世の中には突然肉親が首吊ったり車に突っ込まれたりして、周囲の大人ともどもわけもわからず死に放り込まれるひともいる...

  • ガツンと殴るy_arim(はてな王座ベルト保持)

    「華麗なステップを刻んでいたy_arim、ここで一気にid:legnumとの距離をつめて来たあ! 左ジャブ、左ジャブ、左ジャブ! 左ジャブと言いながらこれは右ストレートなみの破壊力のこも...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    小学何年か忘れたけど、じじいの葬式で骨を骨壷に入れる際に、 骨を箸でリレーしたとき、 ああ、これだから同じ食べ物を複数でつっついてはいけません って言われてたのか って思っ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    日本の近代は合理主義と利己主義の両輪を備え、それをもって便利なるものを追い求めた。便利とは「不快」な目をみないで済むという事だ。炉を作って亡骸に火をかける事が愉快な人...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    何歳か忘れたけど小学校に上がる前にお骨拾いやった覚えあるな。 その頃のことって覚えてないのが普通だけど、お骨拾いは覚えてるからやっぱり小さい子にとってはそれなりに衝撃が...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    いとこ姪さんがはやくこの体験を消化できますように。 このいとこさんに絡んで、「リアルな体験至上主義」の怖さについて。 「実体験、特に人の死に関連するものにじかに触れさせ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    「曾祖母の納骨を親に”見せられた”小学校1年生の女の子が”PTSD”になってしまったかも」というエントリー。 半数以上の反応が「こんなんでPTSDになるなんて」「親も子供も軟弱」...

    • 莖����

      http://anond.hatelabo.jp/20090127061039 昨日言及した記事がらみなのだけど、匿名氏さんが自分が育った環境を例に、「段階を踏むことの必要性」を説明し、そうした手順を踏まないことへの違和...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    PTSDにはならんから大丈夫だよ。 子供なりに時間をかけて消化できる。 できれば死ぬこととか葬式について話でもしてあげればいい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    育つ環境・親や学校等の教育者の方針・「これは放送してOK、これはダメ」という、流動的なメディア倫理。 こういうものによって、植えつけられるタブーの種の品種はどんどん変わる...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    でも正直、子供の頃って何だが人が死んでしまうってことが分からなかったな。 小学1年生の頃、父親が交通事故で死んだけれど、 遺体が川に落ちてしまったたなかなかめ見つからなく...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    「怖がるかも知れないから、見せちゃ駄目だよ。子供には早いよ。気分悪くなるよ。 おかしくなったらどうするの?止めなさい。 私は警告したからね。どうなっても知らないよ!」 っ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090127124820

      それはあるだろうな…… 子供っていうのは(いや、人間が、かもしれないが) 「周りの人間(特に大人)の反応」によって、怖い・怖くないを決めるところがある。 大人たちが「怖い...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    周囲の大人どもの対応が酷すぎてあきれてしまった。 小学一年生が死に立ち会うに幼すぎるなんてことがないのは、ブコメやレスで言われてるとおり。 子供はそんなに弱くないよ。 ...

  • 低年齢での骨拾い

    まあ従姉妹夫婦に問題あるのは理解できる。ただその反対に何も告げずに一方的に骨拾いをさせないってのもどうなんだろうか。もし俺なら強く恨むけどなあ。いくら幼少とはいえ人が...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    私が初めて骨を拾ったのは中学1年生の時で、親戚のおじいさん(80歳代)の骨を拾った。 葬儀が終わって骨を焼いてる間、待合室?広い和室で、親戚のおじさん達が酒飲みながら「ひさ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    何も助言をしなかったお爺さんが悪い。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    私が初めてお骨を拾ったのは4歳か5歳の頃、曾祖母が無くなった時。 知ってる人が亡くなったのもそれが初めてだった。 ばばちゃん(曾祖母の事)は亡くなったから燃やしてみんなで骨...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    小学校中学年の頃、祖父が亡くなった 納骨自体はしなかったけれど、現場には立ち会った 長い間脳死状態を見ていたし葬儀の経験は初めてではなかったので、死と火葬にトラウマ的な恐...

  • [呟き]現代の日本社会の中での死

    こりゃPTSDになったかもなあ 「文化的」な生活というのは生活の場から死を遠ざけることであると言える。「文化的」では無い生活の周辺には普通に死は転がっている。日本の生活の文化...

  • 葬儀

    こんな文章「こりゃPTSDになったかもなあ」がはてなのホッテントリに上がっていました。 実は私、つい先日ですが、身内の葬儀がありまして、家族全員出させました。子どもたちも例...

  • やがて訪れる死

    こりゃPTSDになったかもなあ小一の女の子はなんで吐き気までもよおしたのかなあ。昨日まで生きてた人を焼いてしまったショックか?それとも...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    みてて思ったことをぼちぼち。自分も元増田寄り。 米してる増田は皆周りの人そんなに若い頃に亡くなってるのかという。 親戚が亡くなり火葬場体験は18だったが珍しい方かと。 今30...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    これさ、こうやって増田が冷静にエントリ書いたり周りの大人達が心配してられるのは、増田のひいおばあ様が大往生だったからだと思うよ。 私が始めて葬式に出たのは8歳の時で10...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090126134618

    大人だろうと子供だろうと、初めて人間の「死」というものに直面した時って。 自分なりに向かいあえるようになるには知識も時間も必要になると思う。 自分も高校生の時だったな、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100226111906

      人の死といっても色々あるよね。 つい最近、おばを看取った。白い顔が更に白くなった。 それでも体は暖かかった。1時間たっても暖かかった。 しかし、よいよお棺に入れる段になり、...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん