2008-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20080110070026

うん、何を言いたいのか全然わからない。

もう一度言うけど、俺は「ある個人の行為に対する責任はその個人の親にある」という主張に対して「ある個人の行為に対する責任はその個人にある。よってある個人の行為に対する責任はその個人の親にあるという主張は正しくない」と言っているのです。

「ある個人の行為に対する責任はその個人にある」という主張の理由は以下の通り。

ある個人がなんらかの行為を起こすようになるファクターは無数に考えられる。そのファクター存在した理由(そのファクター存在した責任)を考えていくと、最終的に【世界存在するから】に集約される。よって行動に対する因子に責任を与えていくと、最終的な責任の所在は【世界】もしくは【世界を創造した何か】に行き着いてしまう。その結論は「責任」を問う上で何の意味ももたない。(世界はただそこにあるだけのものだから、いかなる行為に対する責任も取る事が出来ないし、世界を創造した何かなんて存在するかどうかもサッパリわからないから)よって、ある個人の行為に対する責任を何かに取らせたいのであれば、その責任はその個人にあるとする他はない。

以上の理由により「ある個人の行為に対する責任はその個人にある」という主張が導き出されます。

これに対する反論をお願いします。

反論がないのであれば「ある個人の行為に対する責任はその個人にある。よってある個人の行為に対する責任はその個人の親にあるという主張は正しくない」という主張が正しい、という事になりますが、それでよろしいですか?

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20080110061130

    責任の所在をず??っと遡っていったら最終的には「世界が存在した事が悪い」になっちゃうんだが、その結論は人類にとって建設的な意見を生み出すための役に立つのかい? 立たないね...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080110061558

      意味とか人類の発展とか建設的意見とか追い求めたいなら方向性が違うからご自由に。 ただその手の極論って殺人だって虐待だって肯定されかねないからそこは気をつけた方がいいよ。 ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080110062333

        そりゃあ殺人や虐待が肯定されてないのは、今の社会がたまたまそうなってるに過ぎないからだしね。 時代や場所が異なれば、殺人や虐待が肯定される社会だって沢山あるでしょう。

        • http://anond.hatelabo.jp/20080110062736

          同じくそれらが否定される社会もあるわけでね。 その社会のある一つの考え方を対象にして、その社会の他の基準と示し合わせて、その上でその考え方に整合性があるのかどうかって語...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080110065636

            だから http://anond.hatelabo.jp/20080110063123 を書いたんだけど。 論理的な反論って言ったってこれを論理的な「説明」として捉えてもらえないんじゃ俺にはどうしようもない。断絶してしまっ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080110070026

              うん、何を言いたいのか全然わからない。 もう一度言うけど、俺は「ある個人の行為に対する責任はその個人の親にある」という主張に対して「ある個人の行為に対する責任はその個人...

              • http://anond.hatelabo.jp/20080110071613

                推測だけど、彼は、責任というのは一人の個人に負わせるものではなく、社会だったり、教育だったり、親だったりの責任もあるだろう、と言ってるのかな? それなら当然そうだと思う...

              • anond:20080110071613

                先に書いておくけど、前の人と違うよ。 単純に原因と責任とを混同してるから変なことになってるんじゃないかな。原因と違って責任は社会の問題だと思うよ。社会が無視して良いとし...

                • http://anond.hatelabo.jp/20080110075850

                  ああ、原因ね。それならすっきりするかな。 個人の責任が親にある、と言うのは、まあ論理的には正しいわな。 ただそれで幸せとかはまた別だよね、ということになるかな。親の場合は...

              • http://anond.hatelabo.jp/20080110071613

                だからそれはそれで正しいよ、ただ俺の話していることとは方向性が違う。 就職先を決める話をしてる時に「何が何でも俺は俺だぜ」って言っているようなもの。 将来のことを考える時...

                • http://anond.hatelabo.jp/20080110080537

                  匿名で時間制限も何もない場での議論で「どっちが絶対的に正しいかの客観的決着」なんて俺はそもそも期待しとらん。 あきれ果てた。あなたはこの増田という公共の空間での議論に...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20080110135227

                    お前は増田に何を求めているんだよw 匿名でジャッジもいないお遊び議論に疑似的にしろ客観的な決着なんてつきっこないじゃん。 決着つくこと大前提でやってるなら俺はそれには付き...

              • http://anond.hatelabo.jp/20080110080537

                http://anond.hatelabo.jp/20080110071613 の増田じゃないけど >匿名で時間制限も何もない場での議論で「どっちが絶対的に正しいかの客観的決着」なんて俺はそもそも期待しとらん。 なんてこと...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080110064316

        うん、だから方向性が違うから終わりだねと。バンドの解散みたいだ。 責任については http://anond.hatelabo.jp/20080110062333 の最後の行。結局のところどこまでが自分の責任でどこまでが他の...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080110064909

          http://anond.hatelabo.jp/20080110064316の元増田だけど… どこまでが自分の責任でどこまでが他の責任かって基準を話すことは出来るんじゃないかな うん、だから俺は「ある個人の行動の責任は...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080110063123

      んー、キミが何を言いたいのかがリアルにわかんないなぁ。キミは何を主張したいんだ? 「ある個人の行動の責任はその親にある」と言いたいのであれば、その主張はすでに http://anond.hat...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん