2007-04-14

いまブラウザで見てるサイトURL自動的にtwitterに登録するgreasemonkeyスクリプト

// ==UserScript==
// @name           web footmark twitter
// @description    web footmark twitter
// @namespace      http://anond.hatelabo.jp/
// @include        *
// @exclude        http://twitter.com/*
// ==/UserScript==

(function(){
  GM_xmlhttpRequest({
    method : 'POST',
    url    : 'http://twitter.com/statuses/update.json',
    headers: {'Content-type': 'application/x-www-form-urlencoded',},
    data   : 'status=' + location.href,
    onload : function(res){ message('twittered!');},
    onerror: function(res){ message('Failed - ' + res.status + ': ' + res.statusText);},
  });
})();

上記内容でwebfootmarktwitter.user.jsみたいなファイル(拡張子user.jsなら名前は何でもいい)を作って、

Firefoxドラッグアンドドロップすると使えるようになる。

以降、Firefoxで表示したサイトURL勝手twitterに登録される。

初回登録時にユーザー名とパスワード入力するダイアログが出るのでtwitterのそれを入力すること。

有効にしていることを忘れてエロサイトばっか見ていることをおおっぴらにしてしまってギニャー!

みたいな事態にならないように気をつけてね!

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん