2007-02-12

私は腐女子です。

私は腐女子です。A様やK様が大好きで、愛しています。でも、やはり、このままでいいのかな?という気持ちは少なからずありました。A様やK様はとても素敵ですけど、やはりこの世界にはいないお方なので、温もりが恋しくなったりします。でも、中学高校と女子校だったので男性の方とはお話する機会がなく、すぐに顔が真っ赤になって、どもってしまうので、お付き合いはおろか、お話することすらかないません。

そんな折、ネットで余り口にすることが憚られるようなページをいろいろと見ていたときに、当然私にも性欲はありますから…、あの…その…わんちゃんに体をぺろぺろされたり…あまつさえわんちゃんのおちんちんを…その…入れてしまったり…そのようなことをしている人のページに行き着いてしまったのです…初めは驚きました。そんなこと見たことも聞いたこともありませんでしたから。でも、今までいろんな…そういったページを見ていたのと、そして最後にそんなページを見てしまったせいで、ひどく興奮してしまいました。そして…その熱でどうかしていたのでしょう。私は冷蔵庫に行きバターを取り、そして部屋の隅でつまらなそうにしていた、3年前から飼っているビーグル犬のコロを呼んでしまったのです…その後のことは、恐らくご想像の通りでしょう。一言だけ言わせてもらえるならば、今まで感じたことのない温もりを感じることができました…

それから1年程。カレと私の蜜月は続きました。週に3度は求め合い、毎日のように同じ布団で寝ました。私はカレが大好きで、愛するようになりました。でも、やはり、このままでいいのかな?という気持ちは少なからずありました。温もりはありますけど、種族が違いますし、その壁は乗り越えられるにしても、10年もすればカレが死んでしまいます。それに何より、カレは私を求めてるのではなく、私のバターを求めていることに薄々気づいてしまいましたから…いえ、何もバターに限った話ではなく、カレが求めてるのは私ではなく、私の持ってくる餌やおもちゃバターなど。そういったものを、私が持ってくるものを、求めているんだと知って寂しく、悲しくなってしまったから…

私は人間彼氏を作ろうと決めました。ファッション誌を読んでもちんぷんかんぷんだったので、小学6年生などを読むことから初めました。体は朝起きてジョギングすることで半年で15kg落とすことに成功しました。小学6年生の後は、徐々に自分の年代が読むファッション誌へとステップアップして、勉強し続けていったので、一応のおしゃれの知識もついており、以前のようなセンスの服を買うことはなくなりました。最初は、買い物に行くのはどこか気恥ずかしかったのでネット通販でしたが、次第に服屋さんにも行けるようになりました。美容院でも、今まで無精で腰らへんまで伸びていた髪を、ばっさりと、肩上まで、切ってもらい、そしてほんの少しですが、カラーも入れてもらいました。

そして3ヶ月後。社会人になった私は、今までの私を知っている人が誰もいない新しい環境でしたので、とても好意的に受け入れられました。今までは男性から声をかけてもらえることなどほとんどなかったのですが、今ではみんな気軽に声をかけてくれます。最初はやはり赤面してしまい、どもってしまいがちだったのですが、あがり性なんだ、と伝えても、学生の頃のように無視されたり嘲笑されたりすることなんて一切なく、そうなんだ、と暖かく受け入れてくださったので、今では拙いながらも、お話することができるようになりました。

それから私は何人かの男性とお付き合いしました。最初の彼は優しい人でした。私のことを気遣ってくれました。だから私が処女ではないことにショックを受けていたことが悲しかった…

次にお付き合いした男性はとても甘えん坊な方でした。私も甘えられるのは嫌いではなかったので家にいる間は甘え甘えられの関係でずっと一緒にいました。しかし、彼が過度に甘えるようになり、彼が求めているのは私ではなく、自分を甘えさせてくれる、無条件に肯定してくれる存在だということに気づき、別れました。

3番目の彼は堅い人で私が料理を作ると喜んでくれるので勉強して作ってあげ、部屋を掃除してあげると喜ぶので一生懸命頑張りました。しかし、付き合うにつれ彼は私に家庭的な側面を求めているだけということに気づき、別れました。

3人の方とお付き合いしてわかったことは、たった3人と思われるかもしれませんが私にはとても大きい3人です、皆さんコロと同じく、私ではなく私のバターを、処女を、肯定してくれる存在を、家庭を守ってくれる女性を、求めていたということです。もちろん私も、私の何かではなく私自身を求めてくれる存在を、求めていたのですから人のことは言えませんが…

それから私はまた腐女子に戻りました。人を役割として分解して考えるのならば元よりそこに私はいるはずがないと、今更ですが、気づきましたので。それならば、私が求めていたものが存在しないのならば、そして温もりや常識とされるもの、単なる熱源と幻想にすがる必要はないと思えるのならば、2次元でも同じ、いや、2次元の方が上ですらあるんじゃないかと、少なくとも私には思えましたから。そして私は心の底から言うのです。

私は腐女子です。A様やK様が大好きで、愛しています。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん