2009-03-09

5年間、練習してもだめな人がまともになるためにするべきこと

練習の目的は正確無比になること

ピッチャーならいつでも同じボールを投げてください

絵描きならいつでも同じ顔を書いてください

あるていど正確なことができなければ

配球もかわいさもへったくれもありません

ゲームを成立させるのでやっとです

人間?と思わさせることでやっとです

正確無比になることを目指して練習してください

正確無比になるためにするべきこと

  1. 全体像を知る
  2. 具体的な方法を知る
  3. 基本をいつどこでも繰り返せるようになる

以上を踏まえた上でなければいくら練習しても

無駄です

俺には俺のスタイルがある

というのは新しい技術体系を作るということに他なりません

そういうのは天才に任せておいてください

全体像を知る

したいことの一連の流れを知ってください

何を知らないのか何ができないのか

それすら分からず練習するというのは

なんというか、なんというかです

基本を知る

人間のつくりは大体同じなので

基本どおりにやるのが一番効率的です

というかプロスポーツ選手の動きは大抵基本通りです

たとえばグリップの握り方ならあてがう関節の

位置まで説明してある方法を知ってください

それが一番強く握る方法です

基本を正確無比に叩き込む

やってください

覚えてください

基本が繰り返せるようになってください

そうすれば安定するようにはなるはずです

その先は研究です

よりうまくなるために足りないこと

分からないことを探していく

ここでまた全体を知っていることが生きてきます

基本に忠実にというのは正確無比になろうってこと

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090309000607
  • http://anond.hatelabo.jp/20090309000607

    そういえば、世阿弥(が起源といわれている)の「守・破・離」をいう人はいても、 ニーチェの精神の三様の変化をいう人はいないよね。 駱駝・・・汝為すべし 獅子・・・我欲す 赤...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090309000607

    俺には俺のスタイルがある というのは新しい技術体系を作るということに他なりません そういうのは天才に任せておいてください 人間のつくりは大体同じなので 基本どおり...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090309130545

      確かにそう思う。 自分は中高6年間それなりに真面目に部活やったけど、スタイルが結局我流の域を出なかった。結果、肘を壊してもうそのスポーツはできなくなった。 そのことは今...

  • 5年間、練習してもだめな人がまともになるためにするべきこと

    あまりに共感したので。5年間、練習してもだめな人がまともになるためにするべきことhttp://anond.hatelabo.jp/20090309000607一つの技を習得するのに、最低千回は練習しろとはよく言うが、こう...

記事への反応(ブックマークコメント)