2009-02-16

野菜炒めを作るときに気をつけていること

自分メモ兼いろろな人のアイディアを貰うために書きます。

1.炒める前の下ごしらえをする。

[キャベツ]

切った後に炒めやすいようにほぐしておく事。

芯の部分や硬いところは薄く切って食べやすくしておく。

[人参]

火が通りにくいためレンジで温めておく。

[もやし]

見た目をよくするためにひげを取っておく。

水分をよく切っておく。

[たまねぎ]

特になにもせず、普通に切る。

[ピーマン]

これも特になにもせず、普通に切る。

[豚肉]

細切れに切る。酒とかにつけたら柔らかくなっておいしいかな?

[きのこ系]

手で小さく裂いておく。

2.具材はできるだけ別々に炒める。

水分がでやすいもの、火が通りにくいもの、すぐに焦げてしまうもの。

いろいろ食材によって特性が違うので一緒に炒めてしまうと炒め具合が変わってしまう。

それぞれの食材が適度に炒められるには別々に炒めるほうがいい。

中華で素揚げをすることと同じ。

べちゃべちゃにならないように

キャベツもやしには少し塩を振って水分を出しておく。

3.炒めた奴らを一緒にして味付け。

炒めた食材フライパンに一緒に入れて混ぜる。

いつも困るのが味付け。塩、胡椒だけのいつもワンパターンになりがち。

[和風醤油]

出しの素、醤油、塩で味をつける。好みみりん、すり胡麻。

[中華風]

中華スープの素、ごま油、塩、胡椒。

[洋風味]

コンソメ粉末、塩、胡椒、バター


シンプルかつ簡単な料理でよく作るけど

毎回、ちょっと作り方や味付けを変えるだけで

面白くなるメニューだと思いませんか?

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090216204615
  • 誤字

    「いろろな人のアイディア」 いろろ、なんか可愛いね。typo直ったらなんか書くか。 http://anond.hatelabo.jp/20090216204615

  • http://anond.hatelabo.jp/20090216204615

    具材を別々に炒めるのは面倒臭いので、時間差で炒めるようにしてる。火が通りにくく水分の出にくいものから先に炒めるといい。 フライパンに投入する順番は大体こんな感じ。 1. 人...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん