2020-10-21

育休1年とった男だけど聞きたいことあれば答える

男で1年とる人かなり稀だから身バレするようなことは答えられないと思う

  • 休んでまでやる事あるか? 嫁さんがちょっとラクになる。程度で長期取る必要があったかどうかを知りたい。

  • 小学生の時の一番の思い出は? 中学の時は何部だった? 高校の修学旅行はどこ行った? 海外は行ったことある? 牛肉と豚肉、どっちが好き? 子供の頃なりたかった自分になれた? 北...

  • 長期でいるかと言われると保育園入れる時期にも寄るが1年は確かに長いと思う。でも最低1ヶ月は取ってあげた方がいいと思う。働かずに金もらって妻と赤子の扱い方の共通認識を持つ期...

    • 夫がいない方がマシって家庭も沢山あるしなあ 今はもうコロナでそれどころじゃなくなってる感はあるけど

      • 他人の金で子育てはポル・ポトなんだけど

        • ポルポトは知ってるけど他人の金で子育てがポルポトになる理由がわからん。不勉強ですまん。

          • 子育ての社会化はポル・ポトだからね

            • 出産一時金を貰ったやつはポル・ポト認定しよう

            • その通り! ヒトラーはアウトバーンを作ったから、高速道路建設はヒトラーだ。 ついでに、歯磨きはポルポト、パンを食べるのはポルポト、うんこするのもポルポトだからな。

      • 確かに妻が夫のことマジでうざがってるならとった方が辛いのかも。難しいな。 ちなみに家事スキルは無くてもとった方がいい。子育てで家事スキル役立つ場面そんなに無い。子育ては...

        • ちなみに家事スキルは無くてもとった方がいい。子育てで家事スキル役立つ場面そんなに無い。 「子育てはこっちでするからお前は家事やってろ」って、産後の女に嫌われる「手助け...

          • やりたいんなら子育て大変って言うんじゃねえよ そもそも知能も体力が無いのが問題なんだろうが

            • 「子育て」って「それに伴う家事」も含めたものだからね

          • 子どもの所有権を盾にする女も嫌われてると思いますよ

    • 知識だけでしゃべっちゃうけど、産後すぐの母の特に辛い部分って、第一は「睡眠時間がとれない(場合がある)」だが、第二には「話し相手がいない」みたいなんだよな。   子供産ん...

      • いや、家事しろよ 自分がクソ忙しい時に仕事を何一つ手伝いもせず暇そうにしていてどうでもいいお喋りして来る奴なんて殺意しか湧かないのが普通だろうが

        • 別ツリーで、家事だけ延々してる夫とかいらねぇみたいな話なかったか? というわけなんで、つーかお前の言う「普通」が実体験に基づいているのか、"常識的に考えて"普通にすぎない...

          • コロナ禍で「旦那家にいるのに家事育児何もしやがらねえうぜえ死ね」って妻の怨念がネット中に広まってたのもう忘れたのか…

            • これは俺の実体験だが、家事さえしてれば家庭円満なんてことはねーぞ。マジで   そりゃ家事しないことが家庭不和の原因にはなるんだろうがね。

              • 家事育児するのは最低条件だろ 「家事育児全くしなかったら嫌われて当然」という話に対して 「家事育児したからといって円満にはならない」と言われても話繋がってないぞ大丈夫か

                • ネットをやめろ。 家庭を持て。

                  • いや普通に結婚してるけど… 「何もしなくても家にいるだけで嫁に愛されるボクチン」妄想するのは勝手だけど、無理だと思うよ… 「亭主元気で留守が良い」派と結婚して十分稼ぎつ...

                    • してるならそれについて話せ。 増田でみたことについて話すな。   いや、話すな。家族と話せ。こんな時間に増田なんかしてるな。

                    • ワイのこと呼んだ? ワイの金で買った家に妻すませて、ワイは安アパート住んで給料のほとんどを仕送りしてるで 一緒に住みたくないんやって

      • ホルモン的に不安が先にあってとかそういう生理学的なこと全然詳しくないから言及できない。 ただ内的な要因で不安になる様子はうちの妻は無かったかな。何度かお互いの感覚を話し...

        • なるほど、やっぱり男でも不安になるし、ということ。 考えてみたら俺の持っている知識はメスの気分の話であって、オスのことには何一つ言及していなかった。そりゃあそうだよな。 ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん