2019-11-16

anond:20191115102349

「その陥穽から逃れることができない」という言説も日本語で書かれている以上、陥穽から逃れることができない。

記事への反応 -
  • 京大の博論を元にした本が東大紀要の書評でフルボッコされてる件

    日本の大学、特に文系の学問に対する風当たりが厳しい昨今、文系の学者達は自分たちの存在意義を示そうと必死だ。大学で行われている文系の研究は、どう役に立つかはともかく、そ...

    • anond:20191114122611

      「日本語は論理的でも客観的でもない!」っていうことを日本語を使って論文で主張してるってこと? なんかヴィトゲンシュタインみがあってワクワクする話だな(にわか並感

      • anond:20191115101822

        科学(数学・物理学・化学・生物学・法学・経済学・歴史学・社会学・言語学等)」と称せられるものの全ての言説は、日本語で書かれている限り、「日本語(やまとことば)」の論理...

        • anond:20191115102349

          「その陥穽から逃れることができない」という言説も日本語で書かれている以上、陥穽から逃れることができない。

    • anond:20191114122611

      続き https://anond.hatelabo.jp/20191114122939

    • anond:20191114122939

      この記事はこれの続き https://anond.hatelabo.jp/20191114122611

    • anond:20191114122611

      よくわからんけど2~3年まえに音と日本語がどうとかの主張をして何度かすごい長文書いてた増田がいたような…

    • anond:20191114122611

      普通、書評というのは基本的にほめるものだ。批判はあっても最後にちょっとだけ。   そんなことあるかよ… 文系学問で有名論争バトルなんていくらでもあるだろうに 文系学問は長...

    • anond:20191114122611

      博士号に夢持ちすぎでしょ

    • anond:20191114122611

      増田の義憤はよく分かる。 確かに、ここに引かれている内容だけ見ても「ちょっと高度な文系ジョーク」に近いおハナシレベルの内容で、まともな学者がこれに取り合ったというのが信...

    • これはSTAP細胞とは違う

      「京大にSTAP細胞はありま~す?」 STAP細胞(早稲田大学大学院先進理工学研究科 )やアニリール・セルカン(東京大学大学院工学系研究科 建築学専攻)の博士論文には盗用などの形式的...

    • anond:20191114122611

      増田は紀要の著者か関係者か?

      • anond:20191115083319

        普通に考えたら著者自身だろう。

        • anond:20191115120627

          どう考えてもそうだけど、叩かれた側から報復されないか心配だなあ。 まさか増田ならバレないと思ってるわけはないと思うけど。

    • anond:20191114122611

      とりあえず 本書の立場からすればそもそも本書は英語で書かれるべきであった。 という注に爆笑した

    • anond:20191114122611

      大学院在学中に制度が変わって課程博士が出来た世代のオッサンなんですけど、 課程博士は駄目だと思いますね。 昔みたいに人文系の博士号は基本取れないもの、 定年間際にそれまで...

      • anond:20191115124046

        それだと海外との関係などで何かと面倒なので、Ph.D と文博の二本立ての制度が宜しいかと。現にそんな感じの制度の国も複数あるようだし。

    • https://anond.hatelabo.jp/20191115152030

      ネトウヨはネトネト=粘着、ウヨウヨ=気持ち悪いのがたくさんいて、どこにでもわく。 パヨクは語感がコリア語っぽい。 だから使われてる。語源よりもオノマトペ・語感。 日本語ら...

    • anond:20191114122611

      「達する」は「日本語(やまとことば)」ではないよね。どーでもいいけど。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん