2018-12-21

anond:20181221005725

国家総動員法なんてアホほどデカ権限国家にもたせてんじゃねえか

左右の基準国家機能の大きさだっつうの

記事への反応 -
  • じゃ、極右全体主義になると救われるんですか? ・ ・ ・ その昔、ナチス政権が成立した後、政権を獲る前に公約していた大資本の百貨店規制(中産階級の自営業保護)とかはちっとも...

    • まーたこじつけ印象操作する。 全体主義 = 国家社会主義 = 左翼 いいか?戦前日本もナチもソ連もポルポトも中共も、全員等しく左翼だぞ。おぼえとけ。

      • 違うぞ

        • 違わねえよ 社会主義を名指した仕組みを、何をどうしたら右翼になるってんだ

          • 戦中の日本は社会主義を標榜してないが全体主義国家だったと思うが。

            • 国家総動員法なんてアホほどデカい権限を国家にもたせてんじゃねえか 左右の基準は国家機能の大きさだっつうの

              • その基準で言えば日本の右翼ほとんど左翼じゃねーか

              • 違うな。 今の右左は1940年ー1980年台のケインズVSマルクスの競争時代の余波。なお、この時代のケインズが右で、マルクスが左だ。 まあ、大きな政府、小さな政府を右左にしたとしてみ...

          • どうでもいいが右翼・左翼は1790年頃のフランス議会の席配置からきた言葉だぞ 共産主義由来の言葉ではない 右派は保守を、左派は革新を指す ソ連台頭の時期は共産主義が革新だった...

            • フランス革命後の議会由来だというのはそうだが、フランス革命後の時点では保守対革新じゃなくて、重商主義者、対弱者重視者だと思う。 消極的自由主義(規制自体をなくす)VS積極...

        • 戦後まで続いた国家総動員体制作ったのは社会主義の影響受けた革新官僚ってのは有名じゃないの?

          • こいつら何も知らないのに雰囲気で歴史語ってるだけだから

      • もともと封建主義批判として自由主義が生まれた。自由主義が格差拡大と恐慌と景気低迷を発生させた。それ批判として生まれたのがケインズとマルクス。 国による財政出動と、累進課...

    • トランプは国内回帰政策を採ってるから、実際にアメリカの労働者(底辺白人)の立場は向上してる。 かわりに日本はトランプにボコボコにされて厳しい状況になった。しかし中国に付...

    • でもまあ、それが嫌ならアイデンティティ政治ばっかりやってないで、バカで貧しい連中の取り込み方でも考えたらとしか言いようがないよね

      • 仮に「バカで貧しい連中」を取り込んでも利益にならんのが問題 みずから好んでそんなことをするのはボランティア気質の人か、承認欲求が目的の人しかおらんわな 無論、あからさまな...

        • いや選挙の票になるでしょ

        • 「バカで貧しい連中を取り込んでも利益にならんのが問題」って「下層民は苦しむふりを止めて死ね」と同義だぞ…

          • 「バカで貧しい連中を取り込んでも利益にならん」というのは政治家にとっての話 バカで貧しい連中の一員としての俺は、当然抵抗しますよ バカで貧しい連中自身には暴動でもテロでも...

            • もう爆発するしかないね。

              • 爆発してなんとかなるならそれも手だろうけど、なんとかなるのかね? 日本はまだ大企業のボーナスが過去最高とかいうてるので、そのへんから 所得税の累進課税をもっときつくして...

        • ここ完全に中道左派没落の原因。 右であれ左であれ何であれ、自分は絶対的に正しいと信じるエリートによる「馬鹿な大衆を俺たちが矯正してやる!」は歴史的にもほとんど失敗してい...

          • 多数派に合わせてるだけ 少数派の異端になって迫害されたくないから大昔は左翼、少し前はノンポリ、今は普通の日本人のふりをしてるだけ 自分の意見はあるけどネットでしか言わない...

      • 経済をどうするかは難しい話になってしまうし、難しい話を抜きにしてしまうと、ただの足の引っ張り合いになってしまうから、 わかりやすい関わったところで大した影響のない敵=外...

    • 自分はどちらかと言えば左寄りだけど、それでも右派は画餅じゃなくてコマセはしっかり撒いてる印象ある。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん