2011-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20110317114436

そんなに複雑な話じゃないんじゃない?

放射性物質を中心に半径rの球と、半径3rの球があれば

球表面の単位面積を通る放射線って、半径3rなら半径rの1/(3^2)だと思うんだけど…そういう話でないのかね。

エックス線主任試験者のテキストで見たので、そんなシミュレーションとかじゃないと思う)

絵をかけないので、うまく説明できなくて&主旨を誤解してたらごめんね。

記事への反応 -
  • 放射能の風評被害を関東で感じた件。

    私は関東の会社に勤めている。 頭にきたので書かせてもらいたい。 先ほど商品について九州から問い合わせ。 御社の商品の放射能汚染は大丈夫ですかと。 正直呆れて物が言えない。 ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110317104706

      ひどいなそりゃ・・・ ひょっとして原発関連での政府・電力会社の失策は「原発の安全性確保」そのものより、「原子力関連の知識のPR方針」の方だったのかも しれないね。 「原発推進...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110317110408

        量が距離の逆二乗であるということがどの程度のゆるい条件下で成り立つのか考えてるんだけど良く分からない。 勘では風向きの速度場の時間変化が各点十分ランダムとかいう感じにな...

        • http://anond.hatelabo.jp/20110317114436

          そんなに複雑な話じゃないんじゃない? 放射性物質を中心に半径rの球と、半径3rの球があれば 球表面の単位面積を通る放射線って、半径3rなら半径rの1/(3^2)だと思うんだけど…そういう...

        • http://anond.hatelabo.jp/20110317114436

          見当つかないよなあ。たぶん気象分野とかの話がメインで流体力学とかのばりばりシミュレーションじゃないと、近似モデルも出せない世界の気がする。 ↓のドイツのどっかが出した予...

          • http://anond.hatelabo.jp/20110317115702

            これもなあ。 あんなに遠くまで濃度一定で飛ぶとは思えないんだよね。 もしそうだとしたらチェルノブイリはあんな狭い範囲じゃ済まなかったはず。 やっぱナビエストークス方程式...

            • http://anond.hatelabo.jp/20110317124551

              感覚的にはなんか飛びすぎだよな・・・ なんかスギ花粉wとか別のシミュレーション流用で、時間経過での減衰と途中落下が入ってない、とかなのかなあ。 いや気象関係全然分からない...

              • http://anond.hatelabo.jp/20110317130125

                ほぼジェット気流で決まってるっぽいな。あのシミュレーション。 http://www.cokbee.com/weather/imgout.cgi?xn/xn110313.gif 一方でチェルノブイリのときの拡散はウクライナからベラルーシ側に行って...

                • http://anond.hatelabo.jp/20110317131622

                  ジェット気流だとすると火山灰シミュレーションの流用とかかもね。 素人考え的には、チェルノブイリのデータから見ても、ちょっと違うよなあ。 地表近くの風って天気図で表されるも...

        • http://anond.hatelabo.jp/20110317114436

          放射性物質が単純に、風下方向へと円弧状に輸送されると考えて距離に逆比例。 それに輸送中に時間で減衰する、ある程度の量が地表に落下するといった距離に依存する項を考慮。 これ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20110317114436

          そんなに複雑な話じゃないんじゃない? 放射性物質を中心に半径rの球と、半径3rの球があれば 球表面の単位面積を通る放射線って、半径3rなら半径rの1/(3^2)だと思うんだけど…そういう...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん