2008-12-23

オーフェン』のコルゴンと『ハルヒ』のキョン

この文章はオーフェンについてのネタバレ妄想、そしてハルヒについての妄想多分に含んでいるので閲覧注意。

オーフェン第二部に登場するコルゴンは、非常に不幸な男であった。なんせ愛した女が人造人間。しかも無意識に周りの人間の心を支配してしまうという能力付きの。コルゴンがその事実を知ったときの苦悩はいかなるばかりか。自分ロッテを愛する気持ちは、ロッテ自分を都合よく操るために精神支配した結果じゃないか?本当の自分の気持ちではないのではないか?彼はそれを否定したくて仕方がなかっただろう。だからロッテに冷たくあたり、自分ロッテの都合のいいように動いてなんていないと何度も心に言い聞かせていたのだろう。そして魔王の力を手に入れて、ロッテを本当の、普通人間にして心から愛したいと、そう望んでいたことだろう。しかし、それは叶わなかった。彼がロッテから受け取ったのは一発の銃弾だけだった。そしてロッテは死んでしまった。

さて、ここで話はハルヒにがらっと変わる。私はハルヒテレビで見ただけなので、それ前提で話を続けさせていただきたい。

ハルヒ能力というのはロッテに通ずるところがある。本人は無意識なのに、周りの世界自分が望むように作り替えてしまう力。このことを知っているキョンは、果たしてハルヒを愛することができるのだろうか?自分の気持ちが本当に自分の気持ちだと信じることができるだろうか?それが気になってしょうがない。アニメを見る限りキョンはそんなこと大した問題ではないと思っているようである。コルゴンが越えられなかった壁をキョンはひょうひょうと登ってしまっているのだろうか?

ラノベに詳しい方の解説求む。

  • http://anond.hatelabo.jp/20081223131752

    オーフェンか。懐かしいな。 今思えば、90年代的セカイ系の典型的な作品だったように思える。 あの頃は、エヴァとかFF7とかスレイヤーズTRY(アニメ)とか オタク界隈にセカイ系作品が...

    • anond:20081223132143

      当時にセカイ系という言葉はなかったはずだし、セカイ系ってボクと彼女の関係が世界の全てって言う物語で、増田が挙げたものは全てそれには当てはまらないと思うんだが。 セカイ系...

      • http://anond.hatelabo.jp/20081223132658

        そうだね、たしかセカイ系の走りはサイカノ辺りのはずだから2000年以降になる。 元記事の人は用語を間違えてるね。

  • http://anond.hatelabo.jp/20081223131752

    オーフェンもハルヒも詳しく知らないけど、精神を操ることができるんなら相手に疑問を抱かせないようにすることもできるんじゃないの?

  • [アニメ][考察]知るということと感情は違う

    『オーフェン』のコルゴンと『ハルヒ』のキョン ハルヒの能力というのはロッテに通ずるところがある。本人は無意識なのに、周りの世界を自分が望むように作り替えてしまう力。この...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん