2008-09-04

私は本当に病気なのか?

ある時期から異様に気力がなくなり常に死にたい気持ちになり怪しい独り言をぶつぶつつぶやくようになったので、これはまずいと小さな病院に行った。そしたら薬をもらった。その時は分からなかったことだが、統合失調症だと判断されたらしい。その薬を飲んでたら、怪しい独り言はつぶやかなくなった。

でも異様にない気力と死にたい気持ちは2年その薬を飲み続けてもどうにもならなかったので、病院を変えた。

病院を変えて新しくもらった薬を飲んでたら、気力も回復し死にたいとも滅多に思わなくなった。それから1年。もう自分は病人ではないと思う。

時折は死にたいと思ったりする。失敗したら自分の頭を殴る。そわそわしてじっと座っていられないときがある。それは事実だ。

でもそんなこと、誰しもちょっとはあることではないのか?そうではないとしても、もう薬ではなくて自分の心でどうにかする段階ではないのか?個人的にはそう思うのだが、医者は薬さえ適切に処方していれば全ての異常行動はなくせるとばかりに、あんなことがあったこんなことがあったという私の近況報告を聞いては、すぐにあれこれと薬を変える。それが新しい医者になってから半年ほど続いている。寝るときについ暴れてしまった、と話したときに処方されたリスパダールなんて最悪だった。翌日から次の病院までの一週間、異様な落ち込みと戦いながら過ごすはめになった。幸い、調子が悪かったと話したらリスパダールはすぐになくなったが。

なんていうか、次の診察を受けるまでの1、2週間の間には、一つや二つくらい異常な行動があるだろう。それらにいちいち過剰反応されて薬を変えられるのは正直たまらない。次の診察を受けるまでの1、2週間の間には、異常行動がないときもあるだろう。それで良かった薬が効いたと納得されるのが腑に落ちない。

だから決して薬を飲むのを止めたわけではないが、昔っから人間精神をハックするのに使われてきた手段にすがることにした。オカルトだ。盛り塩をして、祝詞を唱え、お香を焚いている。でも正直そちらもあまり効果を実感できない。

私は本当に病気なのだろうか?実はもうとっくに治っていて、異常な行動が出るのは薬の副作用だったりしないのだろうか?あまり薬に頼ることのない医者を捜すべきではないのか?本当にもう疲れているのだ。でも途中で薬を飲むのを止めたりしたらもっと悪くなるといわれている。下手な新興宗教信仰よりもタチの悪い脅し文句だ。怖いよ、薬止められないよ。

統合失調症は症状が非常に多岐にわたる。それらが全部治ったりした人はいるのか?それらの症状は本当に病気としてみるべき症状なのか?ただの性格ではないのか?私は普通の人よりちょっと怠け者で卑屈な人間というだけで、別に病気ではないのではないのか?

辛い。何で1/100が私なんだよ。そんなに頻繁に現れる病気なら、もっとあっさり治れよ。ああ、本当に嫌になる。

  • http://anond.hatelabo.jp/20080904024145

    甘えからの自称病人?、関わりたくねーな

  • http://anond.hatelabo.jp/20080904024145

     生活をする上で問題が生じているかどうか。  社会人であれば以下の例が挙げられるかと。  遅刻やケアレスミスの多発、ミスの指摘をされたら逆ギレ、メモをしても約束をすっぽか...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん