2008-03-23

http://www.asahi.com/national/update/0323/TKY200803230086.html

駅前で8人刺し、1人死亡 別の殺人容疑手配中 茨城

 23日午前11時ごろ、茨城県土浦市荒川沖東2丁目のJR荒川沖駅構内などで通行人ら8人が男に次々と刃物で刺され、1人が死亡、7人が負傷し、うち2人が重体となった。男は現場を立ち去った後、近くの交番に出頭。男は19日に同市内で起きた別の殺人事件で指名手配中の無職、金川(かながわ)真大(まさひろ)容疑者(24)=同市中村東3丁目=で、この殺人容疑で県警に逮捕された。県警によると同容疑者は22日、「早く捕まえてごらん」などと挑発する電話をかけてきており、私服警官が同駅などで警戒を強める中、凶行を許した形となった。

 金川容疑者は調べに対し「誰でもよかった。人を殺してみたかった」と供述。19日の事件、23日の事件とも犯行を認めているという。

 23日の事件では、会社員山上高広さん(27)=同県阿見町うずら野2丁目=が首を刺されて死亡。会社員石山恵美子さん(62)=同市荒川沖=と、高校3年飯田修平さん(18)=同県つくば市大角豆=が重体。このほか警戒中だった土浦署地域課の一色祐二巡査(29)ら5人が負傷した。

 調べでは、金川容疑者は23日午前11時ごろ、同駅西口側に姿を現し、持っていた刃物で改札口付近にいた飯田さんや一色巡査ら5人を次々に襲った。さらに東口側にいた石山さんら2人を切りつけ、階段を下りた付近で死亡した山上さんを刺した、という。

 金川容疑者西口側に戻り、西に約300メートル離れた荒川沖地区交番に出頭。警官が不在だったため、午前11時14分ごろインターホンで「私が犯人です」と同署に伝えたという。駆けつけた警官職務質問し、取り押さえた。両手には刃渡り約21センチの文化包丁とサバイバルナイフを持っていたが、特に抵抗はしなかったという。文化包丁土浦市内で購入、ナイフは携帯サイトで買ったとみられる。

 金川容疑者逮捕されたのは、19日午前9時すぎ、土浦市中村南5丁目の無職三浦芳一さん(72)宅前で三浦さんを刺し殺した容疑。三浦さんとは面識がなかったという。現場放置された自転車が金川容疑者のものだったことや、同容疑者が同日から自宅に戻っていないことから、県警は21日、殺人容疑で全国に指名手配していた。秋葉原など都内に行っていたと供述しているという。

 県警によると、22日に金川容疑者携帯電話から2回、110番通報があった。午後0時42分には、「三浦さん殺害の犯人」と名乗り「早く捕まえてごらん」と言って切れたという。発信元は同駅周辺だった。午後1時38分の電話は同県取手市からで、無言のまま切れた。このため県警はJR各駅などに私服警官を配し、170人態勢で警戒。荒川沖駅にも23日は8人を配置していたという。

 金川容疑者は両親ときょうだいの6人家族ゲーム好きで、引きこもりがちの生活を送っていたという。

この記事。事件そのものの凄惨さもさることながら、

ゲーム好きで、引きこもりがちの生活を送っていたという。」

この締めくくりはいかがなものか。

仮に猫や料理や花が好きだったとしたら、それに言及するような書き方をするだろうか。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん