2007-05-11

民族紛争と民族存在の正当性

http://anond.hatelabo.jp/20070511090445

民族紛争の割と多くが、「このままだと我々民族がゆるやかに殺されてしまう」という状況から始まってる。たとえば北朝鮮日本が陸続きで、過去日本民族北朝鮮民族の圧倒的火力に制圧されているとする。北朝鮮はもちろん自国も満足に維持できないぐらいだから、当然制圧された日本民族は、最低限の文化的生活どころか生命の保証すらないまま暮らさなければならない。明日には親や兄弟や恋人親友が目の前でただの肉の塊になるかも知れないし、個人では絶対にそれを止めることができない。「日本民族の結集に繋がる」と判断されて日本文化に関わるものは全て禁止され、厳罰の対象になる。母から教わったお手玉禁止されお手玉の所持が発覚した母は目の前で動かなくなるまで殴られる。弟が僕を元気付けようと小刀で竹とんぼを作っていたことが発覚し目の前で射殺される。恋人は僕があげたお守りを手にしていたことが発覚し、わざわざ僕の前に連れて来た上で数名に犯される。親友のうち一人は学生時代に柔道部だったことが発覚し連行され戻ってこない。これは別に大袈裟なことを言ってるのではなくて、日本人にわかりやすいものだとアメリカ移民インディアンへの迫害ナチスドイツユダヤ人迫害など、僕が挙げた仮想日本民族迫害と大差ないかもっとひどいことをされてることだって沢山ある。言うまでもないがこうやって暴力的扱いを受けた民族民族としての独立を主張し、抵抗する。そりゃそうだ、苦しんで苦しんで苦しんでみんな死んでいくぐらいなら抵抗して死んだ方がマシだ。

というのが割と多くの民族紛争の原因なんだけど、これが平和ボケした日本人にはよくわからない。ごめん、僕も偉そうに言ったけど正直理屈がわかるだけで彼らの本当の怒りや憎しみなんてわかってないと思う。

侵略戦争に対する抵抗だって歴史から民族迫害の可能性が充分にあることを学んでいるからこそ起こるわけだし、実際現在でも民族迫害チェチェン紛争やチベット民族浄化普通に発生してる。アフガニスタン戦争スンニ派への虐殺とそれに対する抵抗も割と最近まで続いてた。彼らは民族の元に終結しないとただ苦しんだ上で殺される。全ての民族紛争を否定するのではなくて、こういった事例もあると充分に認識することがまず重要だと思うよ。あなたのエントリでは「殺し合いをするのなら民族剥奪すべき」としか書いてないから迫害される側への配慮があるのかどうなのかよくわからなかった。

打って変わって民族を制圧する方だけど、ナチスドイツなんかは民族に基づいて他民族迫害したいい例だよね。インドネシアだって隣国が社会主義国になりそうだから自国に都合が悪いって理由で、政治的な可能性を放棄した挙句「東ティモールが望んだ」と主張して東ティモールを制圧・併合して無差別大量虐殺まで行ったわけだ。言うまでもないけど自分の民族を優先して他民族を虐殺するような奴らは裁かれるべきだ。もちろん「自分の民族を優先して他民族を虐殺するような奴ら」だけね。あなたの言うようにナチスドイツとその思想に代表されるような迫害民族・意識は根絶されて然るべきものだけど、だからってドイツ民族ゲルマン民族全体を消すだけの正当な理由なんてどこにもない。そもそも平和的方法では絶対に消せない。それでもドイツ民族ゲルマン民族を根絶させたいなら、ドイツ民族ゲルマン民族を虐殺するしかないね。

追記: anond:20070511122322 で僕の馬鹿言葉の使い方を指摘してもらいました!訂正しました!

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20070510175350

    杉浦太陽は自分の中で地味に印象が悪いタレントだったので、幸せ一杯な会見を見て激萎え。 26なんだから避妊くらいちゃんとしてください。 辻もほんとに反省してんのかと。 あやまれ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070510175350

      日本民族は絶滅しかねない出生率なんだから避妊なしでいいよ。 授かったら結婚すればいいじゃない。 既婚者以外は一般では避妊を許可しません。みたいな。 出生率劇的改善! みた...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070510182538

        民族なんて概念ごと滅びれば良いと思うよ。別に純血種でもなんでもないわけだし。 それはともかく、未婚者の妊娠を禁じたってするものはするし、「父親不明」とか言われたら結婚の...

        • 民族の必要性

          http://anond.hatelabo.jp/20070510190710 民族なんて概念ごと滅びれば良いと思うよ。別に純血種でもなんでもないわけだし。 日本人って「宗教」も「民族」も意識することがないから、「これだ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070510230329

            一般化しないことと人命はどっちがどのくらい大事なんだろうか。 多様性はなにがあっても絶対に守られるべきなんだろうか? 民族の名目で殺し合いをすることになってしまっている人...

            • 民族紛争と民族存在の正当性

              http://anond.hatelabo.jp/20070511090445 民族紛争の割と多くが、「このままだと我々民族がゆるやかに殺されてしまう」という状況から始まってる。たとえば北朝鮮と日本が陸続きで、過去に日本...

              • http://anond.hatelabo.jp/20070511110919

                ここに至って初めて「民族」という枠組みに実体が生じる。即ち「征服者に抑圧を受けたもの」という定義が。 そういう意味では「民族」という概念は外敵との対峙によってのみ成立す...

              • anond:20070511110919

                地球民族主義 他の民族を攻撃する人々は、実は自分の所属する民族の現状に怒りを持っていて、その苦しさを他の民族に責任転嫁して攻撃的になってしまうんじゃないかなぁ。 一人の...

              • http://anond.hatelabo.jp/20070511110919

                ドイツ民族ってなんだよ。 ナチスドイツを引き合いに出すならそこはゲルマン民族だろ。

                • http://anond.hatelabo.jp/20070511122322

                  血統をもって「民族」と言うなら、血統を交雑すれば良い。 ようするに結婚だな。これ以上平和的な方法は無いと思うけど。 まさか。血統で民族を決めるのは無理がある 日本人は状...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20070511124004

                    たとえばアメリカなんかだと中国系アメリカ人なんかは充分アメリカ人だ それは民族とはまたちょっと違うんじゃないかな。だってホラ、「多民族国家」だし。 日本人は状況が特殊...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20070511124004

                    血統で民族を決めるのは無理がある 何を言ってる。国民と民族を混同していないかね。 そもそも移民国家であるアメリカは特殊な国家だからあまり参考にならん。 しかも彼らも個人は...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20070511125509

                      国民と民族を混同していないかね。 仰る通りではあるんだけど、そう単純でもないと思うんだよね。 国民と民族、分けて考えればすっきりするかも知れないけど、それって進んで混同...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20070511125509

                      ルワンダ内戦では恣意的な戦いになっている。 民族がどうこうっていうよりも気に入らないやつを殺せ、みたいな感じ。 そこでは不満と鬱屈が最強の主人公であって、民族なんてのは脇...

                • 揚げ足取りじゃないんだけどさ

                  ナチスに限らなければ「ゲルマン民族」ではなく「ドイツ民族」としか言い様のないイズムもあるわけですよ。 イズムですらないとも言えるか。ネーションと民族という言葉の違いも、...

                • http://anond.hatelabo.jp/20070511122322

                  血統をもって「民族」と言うなら、血統を交雑すれば良い。 ようするに結婚だな。これ以上平和的な方法は無いと思うけど。 残念。 ゲルマン民族と漢民族、交雑したら何民族?ゲル...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20070511131312

                    あー、もうあれでいいじゃん。 文化的侵略。 全員が完全に同じ文化を共有しちゃえば民族に意味なんてなくなるんだから。 テレビと市場経済とコマーシャリズムとインターネットを駆使...

                    • 我々はボーグ

                      http://anond.hatelabo.jp/20070511132738 お前たちの生物的特性と科学技術は我々と同化する お前たちの文化は我々と同化する 抵抗は無意味だ

                    • http://anond.hatelabo.jp/20070511132738

                      いやそこはもう一歩進んでだな、全人類の脳を相互接続して巨大な集合意識を作るんだ。 お前の記憶は俺の記憶、俺の考えはお前の考え。

                      • 増田 IN THE SHELL

                        http://anond.hatelabo.jp/20070511133819 「肉体を喪失しても思考はネットを巡り、個を特定したままその存在を維持し続けられると」 「さあ…どうかしら、殻を捨てた意思がネットの海で個を維持...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20070511131312

                    いやそっちが残念だろ。 二つの民族が交雑して混血すれば、「民族」が無くなると述べたまでで、片方が片方を一方的に消す方法=結婚とは言ってない。 民族対消滅。

            • http://anond.hatelabo.jp/20070511090445

              自分のおなかに授かった命が何より大事

          • anond:20070510230329

            みんな意識的無意識に関係無く、自分の存在意義のバックボーンになる物を求めているんだと思うよ。 それが民族意識だったり宗教だったり家族だったり仕事だったりお金だったり権力...

            • なんだそりゃ

              http://anond.hatelabo.jp/20070511005342 俺は民族の社会的必要性の一面を提示しただけであって、存在意義の話なんてしてないんだが、一体どこからそんな話が出てくるの?

              • http://anond.hatelabo.jp/20070511010834

                >俺は民族の社会的必要性の一面を提示しただけであって、存在意義の話なんてしてないんだが、一体どこからそんな話が出てくるの? その質問をしたのは俺じゃないけど、傍目で見て...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070510190710

          民族なんて概念ごと滅びれば良いと思うよ。 俺もそう思う。けど、そうはいかない。 もともと内容を伴わない概念のみの概念とでも言うのかな。 もし日本国が中華人民共和国に飲み込...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070510195756

            たとえば地元を好きな人が集まって帰属意識を持ったりすることから民族という概念が出てるわけだけど、別にそれ自体が悪いわけじゃないでしょ。発展して愛国心強制とか考える馬鹿み...

            • http://anond.hatelabo.jp/20070510200745

              帰属意識が「民族」という単位になる必要性が理解し難いというだけ、かな。 地元への帰属なら「地元」でいいじゃん。日本語を共通項としているなら「共通母国語集団」でいいじゃん...

              • http://anond.hatelabo.jp/20070510222510

                別にあんた一人で「俺は日本民族ではない!」と勝手に叫んでりゃ誰も文句言わないけど。人に押し付けなければそれで良いだけの事。ごく一般的な人間は民族という概念があれば安心す...

                • http://anond.hatelabo.jp/20070510222952

                  自分は他人に民族という概念を放棄することを押しつけたりはしません。 その代わり、他人が自分に民族という概念を押しつけてくることを否定します。 押しつけてくる人間に対しては...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20070510223701

                    別にあんたみたいなのに押し付けたって誰も得しないでしょ。「民族の概念なんていらない!」なんてわざわざ言い出すのは、たいていアレな人。そのアレな人のアレな発言が痛々しいか...

                    • アレな人ですこんにちは

                      http://anond.hatelabo.jp/20070511010003 まあ痛々しいからウザがられてるのはお互い様だっていい加減気付け。な。 民族に実体がないのなら、国家だって、地元だって、さらに言えば「家族」だ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20070511010003

                      憲法の草案みてないのか?。押し付けてようとしている人たちが今現在政権を握っているわけで、 放置しとくと遅かれ早かれ「神聖なる日本民族が」って言わされるようになるよ。

                • http://anond.hatelabo.jp/20070510222952

                  やっぱり「民族」の名のもとに行われた過去のあれやこれやの大惨事を知っているか否かが 「民族」の単語を聞いたときにイメージするものの違いになるのかな。 地元への帰属意識程度...

              • 帰属意識に実体は必要なのか?

                http://anond.hatelabo.jp/20070510222510 地元とか言語だって民族と同様に厳密に考えればあやふやなもんだと思うけど。バイト敬語ややニちゃん語も日本語として使われてしまってるし、隣近所よ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20070510225839

                  別に帰属意識が共有される必要は無いからあやふやであること自体は別にどうでもいいんだけど。 民族に帰属意識を感じる人たちは、「民族って何よ」ってことを考えたことはないんだ...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20070510234127

                    >本題に戻るけど、「日本民族」とやらが帰属集団として成立しなくなっても、そのことで困る人なんていないんじゃない? この根拠って何?

                    • http://anond.hatelabo.jp/20070511010351

                      根拠を求めるような内容なのかね。 それとも「自分は困るんだけど、『困らない』って言い切られてムッとした」? どうでもいいが本題は避妊のことじゃなかったっけ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20070510182538

        それで嫌々産むのは貧乏人だけだろうね。金持ちは中絶が合法な海外に行って中絶。金持ちでなくても、多少無理してでも中絶。 その前に海外でリング入れたり不妊手術するのが流行っ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん