2017-03-16

天文学的確率←この言い方っていつから意味は?

天文学的数字(約 124,000 件)・・・天文学で扱うような非常に大きな桁数の数字のこと←わかるし辞書にも載ってる

天文学的確率(約 50,100 件)・・・天文学で扱うような非常に小さな確率のこと(?)←辞書に載ってないし,そもそもこの意味で合ってる?いつから使われ始めた?

(カッコ内の件数Google 検索の結果)

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170316120309
  • http://anond.hatelabo.jp/20170316120309

    例えば 天文学で用いる「光年」という距離は約9兆4600億kmで、日常的に使う数字とは桁がかけ離れています。 そこから「天文学的な確率」とは桁外れに低い確率のことを意味します。 ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん