2018-10-17

anond:20181017190002

筒井康隆といえば「時をかける少女」な訳なんだが、こんな作品もあるとは。

チェックしてみましょ。

記事への反応 -
  • ゾッとするくらいリアルな暴力を体験できる作品

    を探している。   今まで読んだ・観たことがある作品としては、  ・池袋ウエストゲートパーク(小説版、特に最初の方の巻)  ・闇金ウシジマくん(こちらも最初の方)  ・新宿ス...

    • anond:20181017181611

      筒井康隆「乗越駅の刑罰」 筒井康隆「毟りあい」 筒井康隆「傷ついたのは誰の心」

      • anond:20181017190002

        筒井康隆といえば「時をかける少女」な訳なんだが、こんな作品もあるとは。 チェックしてみましょ。

    • anond:20181017181611

      はてなユーザーの深町秋生。

    • anond:20181017181611

      たーしのドンケツは? 特に意味は無いが、紹介しているブログ http://www.blogester21.xyz/entry/donketsu-comics どうだろう? 「サカナとヤクザ」の鈴木智彦氏も好きだといっていた筈。

      • anond:20181017182250

        作者のWikipediaも無いのか…謎の漫画家。

      • anond:20181017182250

        amazonのページに行ったら、紹介文が 20年前、敵対する組事務所にロケットランチャーをぶちこみ、以来「ロケマサ」とよばれるならず者、沢田マサトシ。九州小倉を舞台にロケマサ...

      • anond:20181017182250

        これか https://twitter.com/yonakiishi/status/533050962089242624 この人が言っているんならそうなんだろうと思わせる力強さ。イヤミとかに皮肉では無く本当に。

    • anond:20181017181611

      俺は読んでないけど「コオリオニ」は評判だったな。

      • anond:20181017184917

        なるほど、警察とヤクザの裏取引の話っぽいな。   気になるのは、紹介文の、 男達が自らの欲望の果てに見た景色とはなんだったのか。息を吐かせぬ展開で描く渾身のサスペンスBL。 ...

        • anond:20181017185433

          どれも読んでないんだけど、コオリオニの元ネタに「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」って本があって、この本を原作に映画化したのが「日本で一番悪い奴ら」

    • anond:20181017181611

      映画でよければ「デトロイト」

      • anond:20181017194130

        サンクス。これはヤバそうな予感。

        • anond:20181017222937

          リアルな暴力を体感したいなら映画が一番 小説や漫画程度だとリアリティが足りない

          • anond:20181017223431

            映画が良いのは認めるが、それは同意しかねる。 概念(言葉)と自分の経験が噛み合った場合、小説の威力は爆増する。 なんと言うか、友達に小説の登場人物みたいな奴と似ている奴が...

        • anond:20181017222937

          映画館で観たんだけど、例のシーンは怖くて涙が止まらなかった。びっくりした。映画ってわかってても人は恐怖で泣くんだね

    • anond:20181017181611

      サンクス。これはヤバそうな予感。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん