2014-07-17

http://anond.hatelabo.jp/20140717110143

「そんなの仕方ねえじゃん」って話だよな。

いんふぉーむどこんせんととか、くおりてぃおぶらいふとか、いちおう出てきてるけどさ、

結局のところ「負担もあるし手間もかかるけど頑張りましょう」としか言えねえよ。

記事への反応 -
  • 「がんもどき」でお馴染みの近藤誠氏について、結局の所、氏が言っていることは「癌になっても何もするな」の一言で済ませられる内容である。 しかしながらこのトンデモ理論、癌に...

    • 知識のない人の感情にフィットするトンデモ理論だから徹底的に叩き潰さなきゃならないんだろ。 誰にも見向きもされないトンデモ理論だったらほっといても害はねーよ。

      • そのトンデモ理論がフィットしてしまう患者の感情に対するケアとかが、全然疎かなまま来ていることが、今まで支持されている理由じゃねーの? そもそも抗がん剤の副作用ひとつ取っ...

        • 嘘でも何でも甘言を囁いて患者を良い気分にさせるのは「感情に対するケア」ではないよ。

        • お前みたいな良識派きどった妖怪どっちもどっちがトンデモを生き長らえさせてる。 トンデモ医師はキチガイであり信じる奴はどうしょうもない馬鹿というのを徹底させていくことが必...

        • そこは物事の発展の順番だよ 癌の治療法をある程度追及して、負担は大きいもののそれなりに意味のある治療が確立されてきたからこそ、その上で精神的な問題が発生する 助かる可能性...

          • 確かに、病気の治療と患者の心理的ケアが車の両輪のごとく発展するのが一番だ。 けれども、治療法の確立に注力するのが精一杯な現状では、ないものねだりであることも理解できる。 ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん