2010-12-19

@deadletterjpと@gitekiの議論の噛み合わなさ

@deadletterjp「悪いことしたんだから法律云々じゃなくて責任取れよ」という意見と、

@giteki「悪いことしてたとしても法的には責任いから、賠償しなくても別に問題なくね?」という意見

結局は倫理観の問題だから、どこまでいっても平行線だろう。どちらが正しいというものでもない。

まあ、日本民意が「新たに謝罪すべき」となれば、条約結びなおして謝罪も補償もすればいいし

そういう立法が成されるようになるんだろうけど、現状はそうじゃない。

http://www.asahi.com/special/08003/TKY201006090552.html

一方で、日本による韓国併合植民地支配を日本で「知らなかった」と答えた人は26%、最も多い20代では34%にのぼる。過去歴史の問題は日本でも52%が「決着していない」としたが、「十分に謝罪した」が55%、被害者への補償も「日本は再検討の必要なし」が57%を占めた。



「新たな謝罪も補償も必要ない」けど、歴史問題が「決着していない」というのが多数派らしい

「もう十分謝罪も補償もしてるのに、韓国がまだ何か言ってきてるから決着してない。

韓国がわめくのを止めれば決着するのに」というのが現状の日本世論ということだろう。

  • http://anond.hatelabo.jp/20101219171921

    そこの@deadletterjpみたいな人は 「何を、誰に、どのように、どれだけ実施したら(真剣に)謝罪したことになるのか」 「謝罪した、と判断するのは誰か」 についての基準を絶対に出さない...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん