2010-07-22

女性ものの下着をはじめて履いた

未知の感覚だった。

今まで履いてきたブリーフや柄パンとはまるで異なる質感と味わいだった。

思わず履いたまま外出して、知り合いに会ってみた。

普段どおりの会話をしながら、ふと心中でほくそ笑む。

まさか俺が女性ものの下着を履いているとは夢にも思うまい・・・。

息子が膨らんでいくのを自覚した。

すると息子は下着からはみ出て、頭の部分がジーンズにあたるのを感じた。

なんか変な気分である。

クセになりそうだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん