2010-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20100407183029#tb

このエントリを書いた人間だけど、思わぬブクマ数がついていて笑った。

だが、1つだけ言っておきたいことがある。

俺はいわゆるキーボード信者ではない。

キーボード信者とは、キーボードであれば良い面も悪い面も一緒くたにして盲目的に賛成し、

マウスであれば良い面も悪い面も一緒くたに否定する人間のことを言う。

これは大きな誤解と言わざるをえない。

日本人メディア・リテラシーの無さが嘆かれて久しいが、

まず文章のどこをどう読んでも、俺がキーボード信者であるとは書いていない。

逆に、盲目的な信仰を否定する内容のエントリなのに。

信仰と言えば、マウスジェスチャ信者のそれは実に酷いものがある。

マウスジェスチャ信者馬鹿信者的行動を反面教師にし、

我々は盲目信仰という呪縛から己を解放せねばならない。

そして、マウスジェスチャという過去の遺物、古い時代の遺産を殲滅せねばならない。

.

もう1つ大いなる誤解がある。

ブクマに沢山書かれていたことだが、俺は過激派などではない。

よく読んで欲しい。懐柔派なのだ。

キーボードを絶対視することも、マウスを絶対視することも危険思想だと位置づけている。

日本人の読解能力がここまで低下しているとは誠に嘆かわしいことである。

キーボードを絶対視しているのでもなく、マウスを全面否定しているのでもなく、

マウスジェスチャを否定しているのだという点に注意されたい。

マウス普通に使うし、マウスは無くてもならないものだと思っている。

これのどこが過激派であろうか?いや、どこにも過激派と判断できる要素はない。一切ない。

大衆心理とは恐ろしいものだ。一人が過激派というレッテルを貼れば、そろい踏みの将棋倒しでみんなが

過激派であるかのように見えてしまう。お前らみんな揃って倒れているということに気付かない裸の王様よ。

マウスは無くてはならないが、マウスジェスチャは根絶せねばならない。

だから、決して俺は過激派ではない。誤解があまりに酷すぎて釈然としないので、説明した。

ついでに言えば、マウスキーボードのどちらが便利かというと、キーボードのほうが便利と即座に答える。

それはマウスまで手を伸ばすのが面倒だからというありきたりのミーハーな理由などではなく、

ただマウスという入力デバイス時間あたりの現実情報入力量が極めて少ないものだから。

勝手ブクマコメントでは、俺が手を伸ばすのが面倒だという全くもって非現実的な理由でキーボードを推奨している

かのように決めつけているようだが、ここも衆愚的な反応と言わざるをえない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん