2009-07-16

http://anond.hatelabo.jp/20090716175613

シコシコ穴を埋めていくのが得意な人はターゲットがいいですが、

それができない人はDuo速読英単語で覚えるとよいです。

コツは(これも当たり前なんだけど)、それに浸かること。本当に、浸かること。

例文や本文を何度か読むとさすがに大意は分かるようになるでしょ?

もう訳は見ないで下さい。例文等をそらんじられるようになるまで常に読むor聞いて下さい。

ボキャビルが3000を超すと、英英辞典も結構使えるようになります。

休日日本語にまったく触れないという日を設け、OALD(知らんならググれ)を猿のようにずっと読んでいるのも有効。

あとそこにも書いたけど、日記ってすごい大事なんですよ。

アクティブボキャブラリーって言って、実は日本人って「書くときに使える単語」がものすごく少ない。

作文時には使わざるをえないので、単語の定着率も飛躍的にあがります。

またDuoを引き合いに出しちゃうと、例文の和訳を見たらその英訳を思い出すという練習も非常に効果的です。


まぁ一時的に日本語を忘れるくらいのめり込むのが一番手っ取り早いです。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん