2009-04-20

「がんばれがんばれ」を聞いて泣く2歳児

彼には「がんばれがんばれ」の歌詞の意味などまったくわからないと思います。

でも確かに彼はこの曲を聞いて泣いたのです。

彼は現在、2歳7ヶ月。「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」などで流れる歌で気に入ったものはちゃんと歌詞を憶えて歌って踊ります。

会話はこっちの話していることはある程度は理解できているようですが、勿論、難しい言葉はわからないですし、彼が話す内容の半分は

何を言ってるのかまったくわかりません。そんな彼が私の歌う歌を聴いて泣いたのです。

それは昨晩のことでした。

彼を寝かしつけようと、布団に一緒に入りいつものようになんとなしに鼻歌を口ずさみました。

ちなみに「がんばれがんはれ」を知ってる方がどの程度いらっしゃるかわかりませんが、SIONという歌手が歌っている歌で、

私がこよなく愛する歌です。

私はこの歌を彼が生まれた直後から、寝かしつける時によく歌っていました。

この2年7ヶ月で多分、500回以上は歌っているでしょう。ただ昨晩以前、彼はこの歌に対して反応したことはほとんどないですし、

これだけ歌っているにも関わらず、歌詞もほとんどわかっていません。

それにも関わらずです。昨晩は歌い出した途端にポロポロと涙を流し始めたのです。そしてその後も何度となく、「もう1回、もう1回」と

同じ歌を歌うことをせがみました。しかも、歌詞の中に出てくるとはいえ、一度も教えたことのない、この歌のタイトル「「がんばれがんばれ」歌って」

ともせがんできました。

私はびっくりしました。彼が何故、急に泣き出したのかまったく理由はわかりません。

「どうしたの?」と聞いても何も答えません。

「この歌が悲しいの?」と聞くと、うんうんと頷きます。もちろん私が聞いている意味がわかって頷いているのかどうかは不明ですが…。

とにかく私の言葉にはさして反応することなく、ただただしくしくと泣きながら「もう1回、もう1回」と「がんばれがんばれ」を歌うことをせがむのです。

私は心理学者でもなければ、幼児教育専門家でもありませんので、昨晩の彼の行動の理由はまったくわかりません。

ただ1つ言えることは、多分、彼は私の歌に感動した訳でもなければ、歌詞の意味を知って悲しくなった訳でもない。

つまりは単なる2歳児の気まぐれなのではないかと考えています。

きっと、今夜、私がもう一度同じシチュエーションで歌ったとしても彼は決して泣くことはせずに今まで通り普通に聞き流すことでしょう。

多分ね。

追記

昨日、改めて今度は起きている時に彼に「がんばれがんばれ」を歌ってみました。

二人きりで部屋の中で遊びながらなんとなしに口ずさんでみたのです。

すると彼は「歌わないで」と私を制止します。「この歌、嫌いになっちゃったのかな?」と思ったら自らが歌い出したのです。

もちろん、完璧に歌詞を憶えている訳ではないので、ごまかしごまかしですが、一生懸命歌おうとしています。

そして「びっくりさせて」と「心配かけて」の部分がごっちゃになって「びっくりかけて」と歌いながら何故か大笑いをしていました。

ただ大笑いしながら歌っていたので、やはり前日に泣いたのはたまたまだったのだなぁと思いつつ、楽しそうに歌っていた彼を抱っこすると

改めて最初から歌ってみました。

するとどうしたことでしょう?

「心配かけて」の心配のところでまたまた急にポロッと涙を流し出したのです。

そして一番を歌い終えたところでまた「もう1回、もう1回」の繰り返しです。

「淋しくなっちゃった?」私がそう聞くと彼は黙って2回程頷きました。まぁなんと聞いてもだまって頷いていただろうとは思いますが…

この歌には彼の感情を揺さぶる何かがあるのかもしれません。

しかし2歳児の感情さえ揺さぶってしまうSIONはやはりすごいなぁと、結局はそういった結論にしてとりあえずこの話を終えようと思います。

勿論、私の歌唱には何の力もないことを最後に付け加えておきます。あくまで凄いのはSIONです。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん