2009-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20090103210523

ひろさちや氏は宗教を持つから人間であって、無いのは動物だ見たいな事を言ってた覚えがあるので

無宗教の身としては、ちょっと敬遠しちゃいますねえ。

宗教ごときでそんなに大幅に区別されるとはとても思えませんし。

ひろさちや氏とやらが、その言葉を言ったかは知りませんが、

「そう考えられる人間」こそが「宗教を信じる人間」なんじゃないでしょうか。

宗教的な思考の人間」の考える「動物」だと認定される方が、

宗教的ではない思考ができる人間」にとって、よほど人間的なのではないでしょうか。

宗教の有無を、ひとつの選択肢として捉えられる自由さや寛大さを

宗教を持ってしまうと失ってしまうのかもしれません。

その自由や寛大さを自分はもちろん、他人にも認めない宗教もあるという事でしょうね。

(でも、多分すべての宗教ではないはずです)

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20090103170056

    ひろさちや氏は宗教を持つから人間であって、無いのは動物だ見たいな事を言ってた覚えがあるので 無宗教の身としては、ちょっと敬遠しちゃいますねえ。 宗教ごときでそんなに大幅に...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090103210523

      ひろさちや氏は宗教を持つから人間であって、無いのは動物だ見たいな事を言ってた覚えがあるので 無宗教の身としては、ちょっと敬遠しちゃいますねえ。 宗教ごときでそんなに...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん