2008-06-08

アキバ無差別殺傷事件。

 真っ先に、下関駅での事件を連想

http://www2.tip.ne.jp/~tagawa00/shimonosekieki/higai.htm

 

 今回の事件では、

使った車は"レンタル"2tトラック凶器はサバイバルナイフ、

さらに警官ひとりが負傷(<ある程度訓練された非民間人の負傷)ということで、

安易な模倣のための敷居が下がってしまった印象がある。

 

 歩行者の集団がトラックに「殺す気で」追いかけられたら、

まず全員が無事に逃げられるとは思えない。

 

 

 レンタルの2tトラックで暴走されたら、

歩行者天国の車止めの柵や、普通警官では止めようがないものなぁ。

道や歩道が広くて「逃げ場の多い」秋葉原歩行者天国だったことで、

まだまだ被害が少なくて済んだ可能性はある。

 

 

 テロ対策や暴走事故対策という意味では、

暴走自動車警察官が緊急停止させる無線受信機の設置を

車の側に義務づけさせようという案が

アメリカ辺りだと出ていた記憶があるんだが…。

こいつは、先に日本で本格検討されるかもしれないなぁ。

 

  • http://anond.hatelabo.jp/20080608232147

    自分は真っ先に死刑になりたくて小学校を襲った宅間の模倣犯が出てきたなぁとおもいました。 勘違いかもしれないですが確か宮崎哲弥氏が宅間の死刑が執行されたときにそう危惧して...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん