2008-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20080220115759

病気休職したらうちは給料出るよ。それが精神的な病気ならなおさらだよ。別に寄生してもいいと思うけど。少なくとも、民間では許されてるんだから。公務員が許されてもいいじゃない。

ちがうんだよ、ヤツは休職しているんじゃないんだ。

もう休職期間を使い切っちゃって、役場に「試し運転として出勤(でも半ドン)」な感じで働いているのか働いていないのか分からない状態で所属しているんだ。

でもって、給料はほとんど出ていないって。(いつも金がないって言ってる)

寮に住んでるから生きていけるとか自嘲気味に言ってるけど、その格安の寮だって給料みたいなものじゃんね。

なんだかなー。

ひきこもりネトゲ三昧。ぶひひ、サーセン」とか本人言っているの見ると、さすがにここまでの寄生生物はウチの会社にはいないなぁとあきれてしまいます。

記事への反応 -
  • http://b.hatena.ne.jp/entry/http://wsoku.blog44.fc2.com/blog-entry-227.html

    こんなのが良スレって言ってるのが多いことに絶望した! 官僚が仕事してないと思ってる人は、終電後の霞ヶ関に行ってみろ。煌々と明かりが点って、タクシーは長蛇の列だ。 無駄に...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      元官僚の嫁の俺参上。 公務員は九時五時で安泰だと思っていた時期がわたしにもありました。 残業しないとどうにもならないんだよ。 ちなみに残業してもどうにもならない。 そしてほ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080219033453

        官僚は人間のする仕事じゃないと心底思った。 ちなみに本省の離婚率と自殺率はどこの省庁も異常。 俺の大学時代の友人も官僚になった。 でも、数年したら、なんか本人曰く「鬱...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080219090044

          生きているのと死んでいるのの中間の生物として、国に寄生しているっぽいよ。 官僚って不思議な生き物だねぇ。 病気で休職したらうちは給料出るよ。それが精神的な病気ならなおさ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080220115759

            病気で休職したらうちは給料出るよ。それが精神的な病気ならなおさらだよ。別に寄生してもいいと思うけど。少なくとも、民間では許されてるんだから。公務員が許されてもいいじゃ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080220115759

            公務員嫌いな人も居ると思うけど 社会に出たことがない、単なる世間知らずも多いと思う。特にネットだと。 「仕事しないでサボってばかりいる公務員」的な話題になると 必ず「民間...

          • http://anond.hatelabo.jp/20080220115759

            公務員のお金は、もともと市民が納めた税金だからじゃないすか? であればこそ「税金泥棒」という話になるわけで。 べつに公務員が嫌いなわけではなくて、企業の従業員よりも高い倫理...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080219033453

        やってもやらなくてもどうにもならないっていう、仕事の遣り甲斐を奪われた状態で続けさせられる。 これってどんな感じなんですかね。達成感がないってこと?

        • http://anond.hatelabo.jp/20080219034226

          http://anond.hatelabo.jp/20080219033718 達成感とか以前の問題で、あんまり詳しい事を書くと良くないのでぼかして書くと、 来年つぶす道路の設計させられるようなモンです。多分。うまく例えら...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      世界の一流企業がどうかは知らないが、アメリカ人のホワイトカラーは、会社で残業をしないだけで、家に持ち帰って仕事してるそうだ。 あと、もはや一流でもないけど、伊藤忠は深夜...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      名前は知られている某外資系勤務だけど、アメリカ本社の人はする時は会社でも残業してるよ。社外秘で家じゃどうにもならないものもあるしね。 アメリカ人は残業しないと思ってたオ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080218223906

        自分も、名前は知られている某外資系勤務。アメリカ人は意外と働く、というのは同意。時折、向こう時間の22時とかにメールが普通に来るので、「おおっ、働いてるなお前!」と言いた...

        • 俺はアメリカのソフト系

          何社か渡ってきたが、アメリカ系会社の外人が働くのは、やっぱり金が理由。出世するといい金をもらえるから、出世のために働く。上場するとでかい金が入るから上場のために働くって...

          • そりゃ、「真の格差社会」から這い上がってきた人たちだもん。

            http://anond.hatelabo.jp/20080219024810 インドやべぇ。 この前BBCのドキュメンタリー観てたんだけどさ、 カースト制度すげぇよ。 だって、大学で物理学のディグリーとってようがなんしようが...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080219030008

              2つ前の増田だが、インド人働くってのは同意。イギリスにも働く奴がいるんじゃないか!と思ったら、大概インド人。まあその前に名前でそこそこ分かるんだけど。 ただ、そんな風に這...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080219030008

              前から思ってるんだが、日本に必要なのはゆるい格差社会だよ。全階層に「そこそこまじめにやってればこれ以上悪くならない」って安定感があって、でも、「がんばればもっといい暮ら...

            • http://anond.hatelabo.jp/20080219030008

              本論からズレ気味の雑談。 インドについては、マニアックな友だちから見聞きして本読んだ程度だけど、あの国に限らず、発展途上国から来る人間は殆どの場合背景に巨大なファミリー...

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      追記 b:id:fromdusktildawn 第二次大戦の米軍と日本軍の違い。指揮官が強いか、兵隊が強いか そういう誤解が多いが日本の兵隊は強くなかった。山本七平読め。

      • http://anond.hatelabo.jp/20080218224942

        強さを何と定義するかによりますね。 勇猛さに関してはソ連軍もアメリカ軍も認めてますね。 ただ、指揮が拙劣なので効果的な攻撃をしていない例も多いようですが。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      アメリカの平均労働時間は日本とそれほど差はなくなってきてるけど、労働生産性はアメリカの7割しかないかったり、投資が非効率なのが問題なのでは?

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      官僚と企業を比較するのは情報操作でしょ 官僚と官僚を比較するならともかく

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      日本の二流企業に属してますがねー、俺らは家でも仕事できるんすよ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      で、諸外国の官僚は深夜まで仕事してるんでしょうか。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      で、諸外国の官僚は深夜まで仕事してるんでしょうか。

    • http://anond.hatelabo.jp/20080218222743

      残業してりゃ頑張ってるみたいな風潮、これって20世紀の非効率性の具体例かと思ってたら 21世紀になっても脈々と受け継がれてて萎え。勤務時間内で仕事を終える(成果を出す)のが 21...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080219002610

        中央官僚の帰りが遅いのは理由はいくつかあるけど結局上司より先に帰ることが許されない風土だから で、その上司はなかなか帰らないんだこれが

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん