2007-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20071204182850

ここらへんとか。

最高裁第一小法廷決定 昭和29年12月27日

警ら中の警察吏員が一通行人の服装・年令・態度・携帯品などから推して、当時同一警察署管内に頻発していた窃盗事件に関係がありはしないかとの疑いを抱き、これを呼止めて職務質問をなし、更にその所持に係る風呂敷包みの内容について呈示を求めたところ、同人がにわかに歩き始め更に逃出す等の異常の態度を示すに至つたときは、これが停止を求め職務質問を続行するためにその後を追掛けても、警察吏員として正当な職務執行の範囲を超えたものとはいえない。


最高裁第一小法廷決定 昭和29年7月15日

夜間道路上で、警邏中の警察官から職務質問を受け、巡査駐在所に任意同行され、所持品等につき質問中すきをみて逃出した被告人を更に質問を続行すべく追跡して背後から腕に手を掛け停止させる行為は、正当な職務執行の範囲を超えるものではない。

職務質問に際して逃走した者を追跡し、腕に手を掛けて停止を求めるのは、警察官の適法な職務行為であって、これに暴行を加えるのは正当防衛といえない。


最高裁第三小法廷判決 昭和30年7月19日

巡査から挙動不審者として職務質問を受け、派出所まで任意同行を求められた者が、突如逃走した場合に、巡査が単に職務質問をしようとして追跡しただけでは、人の自由を拘束したものではなく、巡査の職務行為として適法である。


職務質問のために、窓から手いれてエンジンキー回して車止めるのも適法なんていう最高裁決定もあるので、

素直に従ったほうが早く済むし安全だ。

やましいことないなら、なおさら。

ただ、シャクだってのはわかるなぁ。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん