2007-11-20

日本食文化崩壊も始まってるよきっと。

これ名前言っちゃって良いのかな。

東海ローカル寿司チェーン店で魚錠って店があるんだけどね。

弟が寿司が食いたいっつうから、少ないバイト代でいける回転寿司にいったのさ。

安かろう悪かろうって言葉はあるから一応そこらへんは覚悟してたんだけどね。

まー、チェーン店なんでそれなりにおいしかった。

もちろん、職人が握ってるお寿司屋さんとは全然違うけど、普通うまいなーっておもって食べてたんだけどね。

それで弟が店員に直接お寿司を注文したわけですよ、たしかアジだったかな、いや、それまでもしてたんですけど。

そのときは違った。

何が違ったって。

熱々のご飯に魚の切り身をのせて「お待たせいたしました」。

いや、待ってないけどさ。

そりゃあもう待ってないよ、熱々だもんねそのシャリ。

弟が「この寿司あったかい…」とか言うから触ってみたら普通にホットですよ。

それでさ、俺はクレームとか嫌いなんだけどさ。

さすがに、この寿司はないだろうとおもってその店員さんに。

「ちょっとこのご飯温かいんですけど……」って言ったんだよ。

そしたらさ、店員さん「はい、温かいですよ?」って、不思議そうに言ってくるんです。

ああ、そうなんだ………。

寿司って温かいご飯が普通なんだ…………。

ごめんなさい、俺の家族は今まで寿司じゃないものを食べてたみたいなんだ、ごめんね店員さん変なこと聞いて。

いやね、日本の有名な伝統的な料理でも知らない人っているもんなんだよね。

そう言う人が、知らないまま変な料理の形で作って出すってことが起きるようになるんじゃないかな。

そして知らないままこれが○○って料理なんだーって食べる人も出てくるんじゃないかなぁ。

なんか、一部のご家庭の中ではそういうことがいっぱい起きてそう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん