2009-09-10

女性にとりあえず嫌われない3パターンの話し方

モテない男がモテないなりにまずは嫌われないためにはどうしたらいいか考えてみた。注意したいのは好かれるための3つの話し方ではないことである。女性にとって「好き」と「嫌いでない」は大きな隔たりがあるということだ。「とりあえず嫌われない」をここでは目標とする。「女性に好かれる3パターンの話し方」とか「女性に嫌われる3パターンの話し方」とか誰か作ってくれたらなあ。

 1、とりあえず同意すること。否定しない

 2、「~はどう思う?」とかいわれたら、相手にも聞く

 3、1,2を実践したあとは冗談でも何でもいってよい。といっても制限はある

とりあえず同意すること。否定しない

 なぜノリが軽いヤツはモテるんだろう?考えてみるとそれは否定しないで反応をしっかりとっているからだということに気づいた。女性自分意見に同意してほしいためだけに話すことがある。男の意見は特にどうでもよかったりするのだ。ということで、まずは否定せず同意すること。こんな簡単なことが意外とできてなかったりする。

「~はどう思う?」とかいわれたら、相手にも聞く

 もし自分意見を尋ねられたら、必ず相手にも聞き返すようにする。上にも書いたとおり、女性自分意見に同意してほしいのだ。そのために相手にも一応話を振った可能性がある。相手の女性価値観も分かったりするので一石二鳥だ。

1,2を実践したあとは冗談でも何でもいってよい。といっても制限はある

 先ほどの2つを実行したあとだったら、冗談でもオチのある話でも自分からしたらよい。少しは男の話も聞いてあげようという気になっているからだ。ただししないほうがいい話もある。例えばシモネタ、悪口、愚痴、自慢、マニアックな話はとりあえず嫌われないためにはしないほうがよい。それ以外話すネタねーよって人は、話のボキャブラリーが偏ってるのでネタを仕入れてきたほうがよい。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090910040834

記事への反応(ブックマークコメント)