2007-11-15

一言で非モテといっても二種類いる。

ひとつは「恋愛からの自由」(消極的自由)を求めるタイプ恋愛に興味ないのに恋愛圧力がうざい)、

もうひとつは「恋愛への自由」(積極的自由)を望むタイプ恋愛をしたい)。

両者は本質的に相容れず、常に対立を繰り返している。

これは、見方を変えればモテによる非モテの分割統治である。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20071115025238
  • http://anond.hatelabo.jp/20071115025238

    社会(=モテ)は非モテに無限の劣等感を植え付けると同時に 非モテが一枚岩になって社会に反旗を翻さないように仕組んでいる。 これを虐待と言わずしてなんと言う?

  • http://anond.hatelabo.jp/20071115025238

    この二種の区別には同意だが、はたしてモテの側の分割統治といえるのかどうか。 既存の「恋愛」言説のなかでの弱者という意味で両者はともに非モテであり、弱者であるが、これは支...

    • http://anond.hatelabo.jp/20071117042329

      こうした分裂は共通の敵があったからこそ見過ごされてきたに過ぎない。 はてな村が非モテ言説に支配された今、モテ言説という共通敵を失った両者は分裂していくに違いない。 「共...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071125231422

    恋愛にまつわる語りを、 「不満を言う人」と「避ける人」ってのはどうしてもわかりあえない気がする。 下の区別なんかはわりと妥当だと思った。 http://anond.hatelabo.jp/20071115025238 僕は「...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん