2010-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20100912152316

もしかしたら、ネトウヨだんだん飽きられてきたからかもしれないな。

前はネトウヨVSそれ以外という構図が出来上がっていて、ネトウヨキモイと思う連中はネトウヨをみんなで叩けばよかった。

それが、最近ネトウヨって言葉を使っても、以前のような「ネットウヨクって何ですか?熱湯浴?w」とか「ヨットウヨクも作ろうぜ」「ネット左翼もいるだろ」みたいなネトウヨ側の煽りが見られなくなり、確実にネトウヨが弱体化しているんだよ。

そうすると、馬鹿騒ぎしてるネトウヨを叩いてストレス解消していた連中は「なんだよ死んだのかよ、だらしねぇなー」って感じでネトウヨから離れていってしまった。

だが、一度このような構図の中に身を置くと、常に同じような状況に身を置いてないと気が済まなくなる。なにしろ人間は単純な構図が大好きだからな。中国韓国に全てを押し付けて良い気になってる悪者を俺たちがこらしめるという勧善懲悪世界観も魅力的。

で、小沢信者誕生した。

小沢はもともとネトウヨの敵だったから、ネトウヨを叩いていた人達にとってはあまりイメージは悪くない。

さらに、小沢に対する固定化した認識、すなわち「寡黙」「剛腕」というのも新鮮に映った。

寡黙な政治家というのはあまりおらず、小泉のようにやけにパフォーマンスが上手い奴だったり、麻生のようにべらんめぇ口調でマスコミと敵対する奴はいたが、小沢のように寡黙なのに手腕を評価されているという人間は他には見られない。だから、小沢支持者の間には「小沢なら何とかしてくれるんじゃないか?」「そうだ、小沢なら日本を救える!」「小沢ガンバレ!!!」という感じに期待が膨らみエスカレートしていった。

そもそも小沢には他の政治家と同じように黒い噂が尽きないし(ある意味他の政治家以上かもw)、剛腕も過去の栄光であって、長い間沈黙し続けてきた人間がいまさら剛腕を発揮できるかといえばかなり疑問。

そしてあの笑顔と饒舌っぷり。誰が観ても「選挙対策」ミエミエの路線変更なのに、真の政治家が立ちあがった!と思ってしまう。

まぁ、対する管が全然ぱっとしない、小沢のような剛腕も期待出来ない、とあればそうなってしまうのも当然なんだけどね。

記事への反応 -
  • 小沢信者はなぜカルト化したのか

    民主党、馬淵議員がブログで菅首相支持表明→ブログ炎上 :アルファルファモザイク http://b.hatena.ne.jp/entry/alfalfalfa.com/archives/737058.html 小沢本人や側近が疑惑に対して「国策捜査だ」...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100912152316

      もしかしたら、ネトウヨがだんだん飽きられてきたからかもしれないな。 前はネトウヨVSそれ以外という構図が出来上がっていて、ネトウヨがキモイと思う連中はネトウヨをみんなで...

      • 今の時代のトレンドが分かった

        http://anond.hatelabo.jp/20100912165904 http://anond.hatelabo.jp/20100912174448 知能が低いにもかかわらず、それを自覚することなく、この手浅はかな分析をしてしまうこと。

    • http://anond.hatelabo.jp/20100912152316

      10年前20年前、確実に小沢に 「死ね」だの 「ウヨ」だの 「軍国主義」だの 「金権政治」だの 「新自由主義弱者切捨て」だの 「対米従属」だの 罵詈雑言浴びせて不倶戴天だったはずの...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん