2010-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20100426140835

そうくると思ったけど、逆に言えば暗号以外は応用無いだろ。

トポロジー微分幾何学はロボティクスなんて持ち出すまでもなくそもそも物理で使いまくるし、

適当な集合に位相とか距離の概念を入れればいいわけだから応用先はありまくりと言っていいと思う。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20100426014133

    有益性を説明できなかったから予算を削られてるのに、「説明できないけど有益性は実はあるんだ、俺らにジャブジャブ税金を投入するべきなんだ」とゴネるのは痛々しい。 採算がちゃ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100426053954

      専門じゃない人間にどんなに説明したってその有用性を理解されないことは存在する 科学基礎研究なんてほとんどそうじゃない? その研究が今すぐ直接何かの役に立つことはなくても、...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100426093200

        専門じゃない人間にどんなに説明したってその有用性を理解されないことは存在する ちょっと話がそれるけど 友人で、トポロジーの研究してる人がいて 俺が「何の役に立つの?」っ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100426093200

        それがそもそも甘えなんだよ。 民間でだって専門的なことは当然やってる。じゃあ、民間では、事業計画を立てて銀行に融資を求めるときに、銀行マンは専門家じゃないから分からない...

        • http://anond.hatelabo.jp/20100426095435

          有用なのも有用でないのも区別なんてできなくなって 有用かどうかなんて、わからないよね リーマンがリーマン幾何の研究やったけど、たぶん有用じゃないよね アインシュタインが...

          • http://anond.hatelabo.jp/20100426102540

            じゃあさあ、科学者の側はどんな基準で税金を投入すべきと思ってるの? 一般大衆は科学の名のもとにひれふせ、内容を問わず無制限に血税を注ぎ込めと思ってるわけじゃないでしょ?

            • http://anond.hatelabo.jp/20100426104539

              まとまった予算をポンと出して「あとはそっちで分配してください」とかでいいんじゃない。 もちろん分配方法や分配先はきっちり監視しつつ。

            • http://anond.hatelabo.jp/20100426104539

              まず国策としてどの分野に資金を投下するかを国が方針を決める必要がある 一律で全分野削られたら、どの分野も他国に先を越されて2番煎じの研究しかできない 国が方針を決めなぜそ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20100426110702

                国策を決めるためにも、事業仕分けは有効に機能してるんじゃないの? 生の声を上げさせて、判断材料を収集できてるんだし。 しかも、公開して公正さをある程度担保してるのも大きい...

                • http://anond.hatelabo.jp/20100426124749

                  事業仕分けをしている最中に 不要といわれていた、道路の工事の拡大、予算は無料化財源から。みたいな、民主党。ダムはなくす。ただし民主党議員の地元以外。 有効なものもも多いだ...

      • 基礎研究に関してはそうだろうよ。けど反論にはなってない。

        対象になっているものはそんなもんじゃない。     加えて、基礎研究って奴は、経済的な見返りを予測することはできないが、進展は数値化できる。   ちょっと前のヒトゲノムのもの...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん