2009-07-15

モンちゃんが宗教にはまった。

とうとうきたかという感じだ。

モンちゃんというのは高校の同級生でもう10年以上の付き合いになる友達なんだが、宗教にはまってしまった。宗教じゃないのかもしれないけどおれにはそうとしか思えない。自己啓発セミナーってやつだ。ベーシックエンカウンターグループとかいうあれ。なんでも1セッション3時間を11セットやるんだそうだ。

そのさあセッションって、あれだろ?大槻ケンヂ小説みたいに一昼夜「私は悪い人間です!!!」って泣き叫びあって、最後には車座でハーブティ飲んで談笑して打ち解けあうとか、なんかそんなようなやつだろ?人間同士の結びつきは秘密暴露と体験の共有がキモだと思っているおれには、そんな無理やりつり橋渡らせるようなやり口がすごくうさんくさく思えるんだが、モンちゃんはそれを「癒しだ」とか言い出した。

元々モンちゃんは、厄介な女の子――夜中に「これから死ぬから」って電話掛けてきちゃうような、手首にこれ見よがしな包帯巻いているような、飲んでる薬自慢するような、そういう女の子が好きで、好きというか、うっかり関係しては「ほっておけなくなっちゃって」とか言って疲弊しまくっている。

最初の彼女がそんなんでおれたちは本当に心配したけど、二人、三人、とその手の娘とばかり付き合うようになって、ああこれは共依存ですね\(^o^)/と合点がいったので心配するのをやめた、という経緯がある。そうしたくてしていて、かつハッピーなら、外野が口を出すことじゃないから。まあそれでも、思いつめた相手に刺されたりしないだろうかと危なっかしく思ってはいたのだが、「深淵を覗き込むとき、深淵もまたお前を覗き込む」だっけ?いつのまにかモンちゃん自身も思わせぶりなmixi日記書いたり、批判を攻撃と受け取って排除しだしたり、メンタル系の薬を処方されていることを匂わせたり、「おまえはリア充だから俺の気持ちなんかわかんないよ」とか厭な笑顔で言うようになってしまった。

きっとモンちゃんはそのうち宗教まがいの自己啓発セミナーで知り合った厄介な女の子と付き合ったりするんだろう。そうなったら完全に終わりだ。絶縁覚悟で「いいかげんにしろ」と言うべきなんだろうけど、変わってしまったモンちゃんが悲しくて対峙できない。あんなにいいやつだったのに。もう32なんだからさ、モンちゃんのそれは「厄介な女の子の面倒を見る包容力のある俺カッコイイ」って自己愛なんだって気づいてくれよ。頼むよ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20090715165345

    飲んでる薬自慢する奴ってなんなんだ? 精神病の連中にやたら多いが。 あれか、連中のコミュニティでは飲んでる薬の強さでカーストが決まるとかそういう仕組みなのか?

    • http://anond.hatelabo.jp/20090715170653

       精神病って実際は脳っていう臓器の病気なんだけど、体の怪我や病気と違って無知な輩に「健康なのにサボってやがる」と思われやすいでしょう?患者当人でさえも自分に対してそう...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090715171353

        知らない人にアピールしたいだけなら、「薬飲んでます」って言えばいいだけなのに、 やたら薬の名前に詳しくて「○○(弱い薬)は効かなくなった。××(強い薬)n錠飲んでる」 とか嬉々と...

  • http://anond.hatelabo.jp/20090715165345

    デパス、パキシル。 ドグマチール。 ハルシオン、マイスリー。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん